ダイヤモンドグローブ | だいごの片想いボクシング

だいごの片想いボクシング

後楽園ホール観戦記、テレビ観戦記、過去の試合のDVD観戦記を中心に書いていきます。

昨日は後楽園ホールで「ダイヤモンドグローブ」でした!

 

比嘉選手の復帰戦と日本ライト級タイトルマッチが行われたこともあり

 

会場は超満員でした!

 

1年8ヶ月ぶりのリングとなった比嘉選手を「待ってました」と

 

すごい声援でした!!

 

ボクシング界の宝がようやく帰ってきました。

 

内容はさておき、とにかく戻ってきたことがうれしい。

 

今後のことは白紙ということですが、さらに強くなった比嘉選手の姿を見たいです!

 

比嘉選手はやっぱり華があるなぁ!!

 

メインのタイトル戦はこれぞ日本タイトルマッチという

 

好ファイトでしっかりとメインを締めたと思います。

 

勝った吉野選手も敗れた富岡選手も次につながる

 

2人にとって実りある一戦だったのではないでしょうか。

 

では、昨日のグッときた場面です

 

1、吉野選手(三迫)のいつか捕まえられるという王者の貫禄ぶりと勝負所を逃さない嗅覚

 

(初めて苦戦した吉野選手でしたが、これも想定内といわんばかりの落ち着きでした。素晴らしい。マラソンでいうところの38㎞付近でしっかりと追い抜いて、ラストスパートをかけた感じでした。大健闘した富岡選手。あと一歩・・・だけで終わってほしくない選手。これを必ず糧に這い上がってくれると思います。流した涙は決して無駄ではない!)

 

2、三瓶選手(花形)の馬力

 

(変則スタイルのそれいけ選手に手を焼きましたが、動きを見切り的確にダメージを与えていきました。ごついマッチメークで着実にキャリアを重ねています。タイトル戦が見たいなぁ!)

 

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ (ポチっと応援お願いします!) 

 

東京ネットラジオ 

rsc products プレゼンツ  

 

第101回 だいごのNO BOXING NO LIFE


http://www.tokyonetradio.com/ch/yasuoka_daigo.html  


ゲスト:本間暁(ボクシングマガジン記者)