ファイティング・スピリット・シリーズ | だいごの片想いボクシング

だいごの片想いボクシング

後楽園ホール観戦記、テレビ観戦記、過去の試合のDVD観戦記を中心に書いていきます。

 

昨日は、後楽園ホールで「ファイティング・スピリット・シリーズ」でした。

 

全9試合でしたがKOが多くて、終了予定時間よりも早く終わりましたね。

 

18時からの第1試合前に

 

1stBOX(準公式試合)が1試合行われました。

 

7月にデビューする2人の選手が、ヘッドギアをつけて2分2ラウンドで試合形式で行っていました。

 

ジャッジもいて勝敗がつきます。

 

デビュー戦前にリングに立つ経験を積むことができるのはプラスですね。

 

開場時にしていたのですが、これからもやってほしいですね。

 

では昨日のグッときた場面です。

 

1、亀田選手(協栄)の冷静な試合運び

 

(牛島選手とのスリリングな攻防は4回戦ではレベルがとび抜けていました。その中でも亀田選手が冷静にポイントをピックアップしていたのが印象的でした。良い試合でした!)

 

2、アラン選手(タイ)の狙いすました右ストレート

 

(荒川選手の癖を見抜いて打ち終わりに決めていました。初来日でしたが強かった!)

 

3、西川選手(八王子中屋)の見事な倒しっぷり

 

(昨年の新人王戦からフィジカルが強くて良い選手だなと思っていたのですが、この勝利で自信をつけてさらに伸びていくのではないかなと思います)

 

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ (ポチっと応援お願いします!) 

 

東京ネットラジオ 

rsc products プレゼンツ  

 

第93回 だいごのNO BOXING NO LIFE


http://www.tokyonetradio.com/ch/yasuoka_daigo.html  


ゲスト:齊藤裕太(日本バンタム級チャンピオン)