東日本新人王予選 | だいごの片想いボクシング

だいごの片想いボクシング

後楽園ホール観戦記、テレビ観戦記、過去の試合のDVD観戦記を中心に書いていきます。


テーマ:

昨日は後楽園ホール3連荘の最終日

 

「東日本新人王予選」でした。

 

中止が3試合あり、全11試合でした。

 

途中休憩もなく

 

テンポよく進んで21時くらいには全試合終了していました。

 

今年の新人王戦は棄権が多い印象です。

 

短期間での調整はなかなか難しいものがありますね。

 

過酷なトーナメントを勝ち上がるには、できるだけダメージを少なくしていくことも必要ですね。

 

では昨日のグッときた場面です。

 

昨日は少なめです。

 

1、アズマ―田中選手(金子)のスタートダッシュ

 

(アマキャリアのある選手ですが、最初からガンガン攻めて盛り上がる試合を見せていました。ダウンを奪ってから躊躇せず仕留めに行ったのも素晴らしい。ただ、相手の高橋選手も倒されながらも果敢に立ち向かっていて良い選手でした。これからまだまだ伸びていく選手だと思いました!)

 

2、にぼし悠二郎選手(青木)のバックステップからの右アッパー

 

(徹底的に打ち合いを避けて作戦を遂行していました。常に冷静なボクシングが良かったです!)

 

 

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ (ポチっと応援お願いします!) 

 

東京ネットラジオ 

rsc products プレゼンツ  

 

第92回 だいごのNO BOXING NO LIFE


http://www.tokyonetradio.com/ch/yasuoka_daigo.html  


ゲスト:花形冴美(IBF女子世界アトム級チャンピオン)

やすおかだいごさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ