ダイヤモンドグローブ | だいごの片想いボクシング

だいごの片想いボクシング

後楽園ホール観戦記、テレビ観戦記、過去の試合のDVD観戦記を中心に書いていきます。


テーマ:

昨日は後楽園ホールで「ダイヤモンドグローブ」でした。


メインイベントは


日本ライト級タイトルマッチ


吉野修一郎(三迫)vsアクセル住吉(関門JAPAN)


ノンタイトル戦でも強敵を選んで連勝し指名挑戦者まで駆け上がった住吉選手。


山口県下関から来た大応援を背に挑戦者らしく攻めました。


チャンピオンはその思いを真っ向から受け止めて


詰将棋のように徐々にダメージを与えて仕留めどころできっちり決める。


ライト級絶対王者の地位を築いています。


ポイント以上に面白い試合でした。


あとは日本ユース王座戦はやはり面白い!


地方やアマチュアで実績のある、チャンスに恵まれない選手が飛躍するのにもってこいのタイトルです。


敗れた選手もこれを糧に再浮上してほしいです。


では昨日のグッときた場面です


1、吉野選手(三迫)の的確で強烈なジャブ


(初回で早くも目を腫れさせました。難攻不落のチャンピオンの称号を手にしたんじゃないかな。外国人との対戦が見たいです)


2、野村選手(仲里)のシャープな左フック


(2年前に見た時も良い選手だと思いましたが、距離を作って狙いすました見事なパンチでした。初回に飯見選手のパンチ力を受け止める冷静さも良いです)


3、芝選手(RK蒲田)の鋭い踏み込み


(2戦目も見て良いなと思ったのですが、試合を重ねるごとに良くなっています。決勝戦の佐藤選手との試合は好勝負間違いなし!個人的には名前が好きですね!)


 にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ (ポチっと応援お願いします!) 

東京ネットラジオ 

rsc products プレゼンツ  

第91回 だいごのNO BOXING NO LIFE


http://www.tokyonetradio.com/ch/yasuoka_daigo.html  



ゲスト:河野公平(元WBA世界Sフライ級チャンピオン)

やすおかだいごさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ