観劇で感激したというお話 | おいの泥臭俳優日記。。。
新型コロナウイルスに関する情報について

おいの泥臭俳優日記。。。

~中村大悟の駆け抜けろ青春~




寝違えて二、三日首が痛かった中村大悟です。




どんな体制で寝てたのかわかりませんが、
なかなかに寝相が悪いもので気をつけようがありませんが(寝癖も半端ない)久しぶりに首痛めてました。
本当に気をつけたいものです。




さて、昨日は久しぶりに東京に上京して頑張ってる知り合いの女優さんの芝居を観に行ってきました。







場所は、新宿御苑前駅の近くにある劇場のシアターサンモール。とても綺麗な劇場です。
キ上の空論の「PINKの川でぬるい息」というお芝居を観てきました。
一生懸命に生きてるんだけど、周りからちょっと変わってるとか変な人って思われてたり、なかなか思い通り上手くいかなくていろんなジレンマがあったりと、いろんな登場人物が出てきます。
感想は、演出方法が面白くて、物語も素敵でした。
物語もそうでしたが、うちの劇団に出てくれてた陽和ななみちゃんがめっちゃ大人になったなーと感動してしまいましたね。
あの時は、まだ小学生だった彼女が今は23歳というのが驚いた。
こんな感じの芝居をするようになったのかというちょっとした親父心といいますか、見てて微笑ましくなってしまいましたね。
このコロナ禍で終演後に話はできませんでしたが、これからも応援していきたいと思います。また一緒に芝居が出来るといいね。
これから先、彼女はどんどんこの業界で活躍していくと思いますので要チェケラーですよー!!!








5年前に吉祥寺でたまたまバッタリ会って御飯食べた時の写真







そりゃ、俺もオジサンになるわなー






では、今日はこの辺で