Facebookに挙げられた

この動画

まずご覧ください。

 


この動画は

ホタルイカのモノマネです。

 

この動画を見てから

ホタルイカが気になって

眠れなくなってしまったので

調べてみました。

 



~ツツイカ目

ホタルイカモドキ科に属する

イカの一種である~

 


モドキ科…

種族から冷遇されていますね。

 

 



~富山の方言では

「マツイカ」と呼ばれることが多かった。

これはホタルイカが松の肥料として

利用されることが多かったからとされる~

 



「マツイカ」とも呼ばれるそうです。

これはぜひ船越英一郎に

食レポをお願いしましょう。

 

確かに、ホタルイカのモノマネを見ると

肥料に向いている気がしますね。

 




~冷蔵・運送が近代化される前は

流通前に肥料として多く利用された~

 



本日二度目の肥料扱い。

確かに、ホタルイカのモノマネを見ると

肥料に向いている気がしますね。(二度目)

 

 




~何かに触れると発光するため

敵を脅すものではないかと考えられているが

光によって敵を誘導し、ただちに消灯して

その場から逃げるという説もある~

 



これはすごいですね。よくできてる。

 

ホタルイカのモノマネからも

誘導して逃げる姿がうかがえます。

 





~体表の海底側(腹側)には

細かい発光器があり

体表の海面側(背中側)には

発光器はほとんど存在しない。~

 



つまり、光の少ない深海側では

暗く見せて逃げ

光の多い水面側では

明るく見せて逃げるという

合理的な逃げ方が備わっているのです。

 

これはあのモノマネ

では伝わってきませんね。

 





~富山県では古くから食用とされ

佃煮、酢味噌和え、沖漬け

素干し、天ぷら、唐揚げ

足だけを刺身にした

竜宮そうめんなどがある。~

 



あとのモノマネから推測すると

生きたまま天ぷらにすると

油が跳ねて危険な気がします。

 





~未処理品の「踊り食い」や

処理が不完全な物を食用とした場合

寄生虫症を発症することがある~

 



あのモノマネからして

踊り食いなどをしたら良くないのは

本能的にお分かりいただけると思います。

 





~4-5月の富山湾沿岸では

「ホタルイカの身投げ」と呼ばれる

大量のホタルイカが

波によって浜に打ち寄せられる現象が

夜中から夜明け前の暗がりの中で

幻想的に見られることがある。~

 



今度は身投げバージョンの

モノマネも見たいですね。

 

あのモノマネからは

幻想的なんてワードは

みじんも感じませんが

ネットで「ホタルイカ 身投げ」

と検索すると綺麗な画像を

見ることが出来ます。

 

あっ

モノマネが汚いとは言ってないですよ。

やだなぁ、そう聞こえちゃったかなぁ。

 





~富山県滑川市には、

ホタルイカの様子を観察できる

「ほたるいかミュージアム」がある~

 

あのモノマネを見たからには

行かないわけにはいきませんね。

時間を作っていってみよう。

 



※今回の引用元はこちら

※引用文は赤字で表記

 

-----------------------------------------------------

新潟市の出張治療 鍼灸マッサージ大福堂

 

■赤塚集落さんのレンタルスペースでも

料金は変わらず、施術することが出来ます。

 

料金に関して

 

■完全予約制。

早朝、夜間の治療

お気軽にご相談ください。

 

ご予約、お問い合わせは

daifukudoo@gmail.com

までメールお願い致します。

 

■セルフマガジン

完全無料で配布中!

 

郵便番号

住所

氏名

希望部数

 

を書いて

daifukudoo@gmail.com

までメールお願い致します。

 

ホームページ

 

FaceBook

 

Twitter

 

Instagram