今年の水ようかん出前講座も、2019年1月11日金曜日の北日野小学校1・2年生を皮切りにスタートしました。今年で4年目となる出前講座ですが、初日をむかえるまではスタッフも少々緊張気味。材料や手順の事前準備を整えて、いざ本番へ。 越前市内の服間小学校、武生東小学校、大虫小学校、岡本小学校へと続きます。


















昨年は大雪で大変な出前講座でしたが、今年は全く雪がなくて春めいた陽気の中での行事となりました。
期間中インフルエンザの流行の影響で学級閉鎖による日程変更となる学校もありましたが、『1年間待ちわびて、無事授業を受けることが出来て嬉しかったです』とのお声も聞けました。
本日2月14日木曜日、岡本小学校4年生22人の講義をもって あらたま水ようかん出前講座 は今期終了となります。
越前市内5校延べ211人の児童さんが学んでくれた水ようかん作り。
少しでも関心を持ってもらい家族で話題に取り上げてもらえたならば、
和菓子を身近に感じてもらえたならば、それで十分嬉しいな。
和菓子の文化を学び、歴史を学び、材料を学び、つくってみようとなったらなら、
和菓子職人への第一歩。
未来の職人さんに出会えるよう、来年も続けて出前講座に参加したいなぁ。。。。。

おもちのことなら あらたま へ