【開運】1億円札を財布に入れて金運アップ!? | 霊視経営コンサルタント公式ブログ

霊視経営コンサルタント公式ブログ

このブログでは「霊視経営コンサルタント」のよる本氣で幸せな成功をしたい経営者のための情報を発信いたしております。


テーマ:

 

またしても、やってしまいました。。

ん?
どうしたの?

記事が消失してしまったんです(悲)

 

いや、これまでの反省を考慮し、

エディターを使って、

テキスト形式で保存していたんです。

 

ところが、その記事ファイルが。。

ない。。?

ないないっ?
なんでーーーっ!?

という訳で、
なくなってしまったんです。。(悲)


削除してしまったのか?
うーん、謎です。。
 

あー、やはり、ヒノキ花粉
昨年比400倍というのが原因なんでしょうかね?
※私は重度の花粉症です



それとも、いつもの通りなのか?
 

え?
なになに?
いつも通りだって?


いや~それほどでも~(笑)

 

 

 

。。という、いつものくだりに
お付き合いいただきまして、
誠にありがとうございます(笑)


ただ、本当に、

記事ファイルが無くなってしまったので、
これは、もう、その記事は、

いらな~い

という天からの伝言なのかと。。(苦笑)

 

 

・・・なので、今回は、改めて、

記事を書いております(苦笑)

 

 

で、どうしようかと思ったのですが、

新年度にもなったということもあるので、
お財布について、

お話をしてみようかと思います。

 

 

お財布については、

開運、なかでも金運と密接だと

云われています。

確かに金運高めてくれるという

お財布はたくさん出回っています。

 

 

では、そんなたくさん出回っている

金運を高めてくれるお財布は、

どのように選べばよいのか?

気になりますよね?


それは、やはり、

その商品がホンモノ

あるかどうかです。


なんて、言われると、

 

どうやって、

それを見抜くんじゃいっ!

 

って、怒られそうなので(苦笑)

オススメのお財布をご紹介いたします。

 

 

 

こちらの商品は、
楽天市場@七福神さん

お財布でして、

 

ご覧いただくと分かるのですが、
ゴールド色お財布です。

 

ゴールド色に対し、

あまりいいイメージを持たれていない方も

もしかしたら、おられるかもしれませんが、

 

とても素晴らしい色なんですよ~。

 

私も大好きな色です。

 

 

■ゴールド

財の象徴、最強の金運エネルギーを持つ色

金運を引き寄せるパワーは色の中でもナンバー1。

エネルギーがとても強く、持つ人を選ぶ色ではあるが、
持つ人には、お金と富を引き寄せる最強の金運カラー。

 

 

そんなゴールドお財布ですが、

商品名がまた素適でして、

その名もズバリ、
 

しあわせ財布

 

です。

 

 

 

そして、このお財布を販売されている
店長の山崎広文さんのお人柄が

なんといっても素晴らしいっ!

とっても素敵な方なんですっ!

山崎さんのブログはこちら

金色で自信をつけ運を引き寄せる 開運オレ流コーチ 山崎広文

 

 

本当にオススメです!


お財布の買い替えや

プレゼントをご検討されている方

ご参考になりましたら幸いです。


さて、今回は、お財布の紹介でしたっ!



・・・で、終わってしまうと、

それはそれで、怒られそうなので(汗)

 

もう少し、お話をいたします。

 

 

お財布の中に入れておくと、

金運が更に高まるというアイテムがあるんですよ。

それが何か、
知りたいですか?

 

 

それは、

 

1億円札

 

ですっ!

 

ドーンっ!!!

 

 

 

はぁ?

1億円札!?

そんなのあるわけないだろっ!

 

 

って、冷静に思われるのは、

ごもっともです(汗)

 

そんな高額紙幣が実際に存在していたら、
大変なことになりますね。。(苦笑)

 

ですので、ここでいう

1億円札とは、

こんな感じのものなんです。

 

 

1万円札を折って、

裏表の数字の「0」8つをつなげて

つくった1億円札です。

 

この1億円札を財布の中に入れておくと

金運が高まるそうです!

 

 

それともう一つ、

この1億円札の元となる1万円札ですが、

そのお札の記号の末尾「9」だと、

更なるパワーがあるそうです。

 

 

これ、実は、最近、お会いした
超お金持ちの方に教わった方法でして、

その効果は、お墨つきです。

私も教わった、その日から、

実践していますっ!


信じるか信じないかは、

あなた次第です!

 

あ、久しぶりに、

このセリフを言ってみました(笑)

 

ではでは。