2005-08-30 09:14:56

最近の私

テーマ:ブログ
KOUZYOU

今、私は上海で悪夢のような生活をしています。


毎朝、従兄弟に7時に叩き起こされ


朝食を食べる暇も与えられず、引きずられる


ようにして、会社へ連れて行かれます。


8時、始業で17時終わりなのですが、


会社が家から車で20分(平均時速、80キロ)の郊外にあるため


従兄弟の仕事が終わるまで帰ることができません。(終わるの大体18時過ぎ)


毎日、離島に幽閉されている気分です。


では、その間私は何をしているかというと・・・


とても同じ歳とは思えない、ナイスガイな張さん(現場主任)と一緒に


紙工場の中を歩き回っています。(←勉強させられている)


工場内は大型機械が何台もあって


まるで赤道直下の地域


なおかつ、足場が悪く、上ったり降りたり、しゃがんだりを繰り返すので


言うなれば、


張さんプレゼンツ、『地獄でアスレチック』


このように、午前中良い汗(?)をかいた後、


お昼休みは


社員食堂に行き、緑色の硬質プラスチックに入った


とってもオイリーな昼飯と、何やら傷だらけの果実を1つ渡され


1時間後に腹を下します。


で、午後も張さんに連れられて工場内をグルグル。


懇切丁寧に中国語で教えてくれるのですが・・・


私が、バカすぎて


張さん「これはね、遊離度を調べる機械でチンプンでカンプンなのさ」


とか、


張さん「後、このダイヤルを75±5Aに合わせて、ニーハオ、ハオツー・・・」


みたいに聞こえます。


上海に来て、まだ一週間経っていませんが、


嘘うなづきが、上手になりました。


こんな暮らしが、あと三週間以上も続くのかと思うと・・・


結びに: でも、みなさんとても良くしてくれて、


      昨日はチューインガムを

     

      をくれました。


      



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-26 10:20:54

イン 上海

テーマ:ブログ
HIKOUKI

と、いうわけで今、上海にいます。


25日、台風11号が関東上陸か!?


という状態での、出国でした。


恐怖しました。


間違いなく欠航と、タカをくくっていた分


ショックは大きかったです。


空港まで来て二度ビックリ。


待合室の窓から見える、私が乗るであろう飛行機をみて


愕然としました。


見るからに、非力・・・・・・・。


この紙飛行機みたいな機体で、台風を突破できる気でいるのか!?


恐るべし、中国東方航空・・・・・。


おそらく動力部にはエンジンではなく、白髪、白ヒゲの老人が一人いて


“気”の力で、飛行機を飛ばしているに違いない。


なるほど、“気”の力であれば大丈夫だろう、と自分を騙しつつ


機内へ・・・。


しかし案の定、空港を離れて30分間、生きた心地がしませんでした。


高さ、速度、全長、全ての面においてFUZIYAMA(富士急ハイランド)


を凌駕していました。


また私の周りの席は、子供が多かったため、悲鳴が絶えません。


中には、「ケッキョー、ケッキョー」と奇声を発しだす子もいて


怖さ倍増


気を紛らわすために、空港で購入した「だめんずうぉ~か」を


読みましたが・・・。


まったく、頭に入らずこれでは、だめんず。


あんまり、怖いので綺麗なスッチーを見て気を紛らわす事に。


すると、これだけ機体が揺れているにも拘らずスッチーは


涼しい顔で、うっすら笑みすら浮かべています。


ありえない!!


スッチーになると人間の感情がなくなってしまうのか!?


様々な思いをめぐらしている内に


無事に上海に着きました。


これから私は、来月の23日まで上海で中国語を学んだり


紙の工場見学をしたりして、貴重な夏休みを潰します。


結びに:「どこでもドア」は一体いつ開発されるのでしょうか?

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-08-22 21:58:35

誕生日 ~部活編~

テーマ:ブログ

MOUTAKU


前回、掲載したとおり去年は、ゼミのみんなが誕生日を

祝って?くれました。

そして、今年は部活で合宿があったので

そこで部のみんなが、祝ってくれました。

今回は、別に前回のようなサプライズではありませんでした。

・・・いえ、ある意味サプライズだったのかもしれません。

今回は、私の他に近日中に中国へ旅立つ後輩の壮行会

も兼ねていました。

とりあえず今回、ケーキについては想像以上でした。

ショートケーキだけでも涙モノのところですが、

なんと、それに加えてチョコケーキもついてきました。

あまりのごちそうを目の前にして


感動で、息が詰まりそうになりました。

ただ、・・・問題は、プレゼントにありました。

というか、プレゼントを選んだ人間がS君であることが問題です。

最初の獲物は、中国に行く後輩です。

S君「え~、レ○が、中国へ行っても道に迷わないように、

これをプレゼントします」

と、言って出したのが世界地図・・・。

もう、完璧、出落ちギャグ


前置きである、フリの台詞まで考えてくるところが


いやらしいです。


この場で一番気持ちいい、張本人S君


満足げな表情を浮かべています。

ただ、涙ぐましいのは


役に立たない地図帳を渡されても、笑顔を忘れない後輩・・・

中国の事なんて2ページしか載っていなかったそうです。


しかし、同情している暇はありません。

何しろ次の獲物は私なのですから・・・

S君「え~、去年合宿に来なかった、ファッ○野郎のdaichichi君には

 

これをプレゼントします。」

と、言って渡されたのが『大紀がイク!ロシア美女極東エッチ旅

という、バカタイトルのエロ漫画でした。

ファッ○野郎の私には、ファッ○なモノをという事らしいのですが・・・。

エロ本を手渡された時、グッと下唇を噛み想いを押し殺しました。

しかも、せっかくの誕生日プレゼントなので処分するわけにも

いきません。

きっと、私はこのエロ漫画を死ぬまで後生大事に保管していくの

でしょう・・・・恨むよ、ありがとう(笑)。

結びに: 写真は、北京で買ったTーシャツです

      一年生の時にフレマンに着ていったら、

      中国人の友達に「それ、中国で着たら

      殺されるよ」と、言われそれ以来、


      一度も袖を通していません。




AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-08-20 21:25:56

誕生日 ~ゼミ編~

テーマ:ブログ

DORAGON


先日、めでたく誕生日をむかえ2~歳になりました。


時が、経ってみる25年なんてあっという間です。


いろいろありましたが、本日はその誕生日そのもの


についてお話したいと思います。


私の誕生日は、夏休みの真ん中にあたります。


ですから、小さい頃から誕生日パーティーとは無縁でした。


理由は二つあります。


一つ目は、お盆の時期でみんな田舎に帰省してしまうから、


後は、人望が無い


ただ、ここ2年ほど、ゼミや部活の合宿がかぶり


ありがたい事に、みんなが誕生日を祝ってくれます。


本当に嬉しいです。


いえ、正しく言えば本当に嬉しかったです


そう・・・ある事実に気がつくまでは・・・。


去年の夏のゼミ合宿の事です。


最終日、打ち上げ飲みの日でした。


「飲み会の準備が出来たよ」と呼ばれ


大広間に行ってみると、そこは真っ暗闇です。


しかも、私とNちゃん(←ゼミ仲間)の二人しかまだ来ていません。


でも、時間なので、大広間に足を踏み入れると・・・・


突然、明かりが点き 「おめでとうぉ~!」


と、四方八方から賛美の声がします。


そうです、みんながサプライズで誕生日会を


やってくれたのです。


うぉ、これが主役の気分かっ!と、思いました。


Nちゃんも手を口に当てて驚いています。(←結構、確信犯) 


補足: 私とNちゃんは、8月が誕生月


き・も・ち・いいぃぃぃ~とか思いながら、中央に設けられた


いわゆる、お誕生日席に着きます。


すると、どこからともなくローソクの一本刺さった


ショートケーキが出てきました。


おお、ショートケーキ大好き!!


と、すっかり食べる気でいたら、私の前を通り過ぎて


ショートケーキは、Nちゃんの前に置かれました。


あれ、俺の分は?と聞いてみると・・・


「お前のはコッチだよっ!!」と、言って出されたのが、


ローソクが一本刺さった、栗ヨーカン。


唖然とする私を見て、ゼミの連中は


お前にはこれがお似合いだぜぇっ、アハ八ッのハァ~


と、言わんばかりの笑顔です。


この笑顔を見て、私思いました。


あっ、楽しいの俺じゃなくて、この人達だったんだ。


結びに: 今日の写真は中国で、


      ボッタくられて買わされた


      龍の置物です。


      



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-08-06 00:08:27

フジロック

テーマ:ブログ

PEACE

フジロック行きました。

私の一方的な貧困のせいで、最終日しか行けませんでしたが、

前日から、ゴルフ場にテントを貼り、朝一から

ロックンロール三昧でした。イエィ♪

しかし自然は事の他厳しく、片手で数えるほどしか

テント生活の経験のない私にとっては、ハードコア

現場は夜は寒く、朝は暑いという理不尽な気候。

寒いなら寒い、暑いなら暑いで統一してもらいたいものです。


ただ、1つ共通点があるとすれば、どちらも寝苦しいということ・・・・。


もっとも、連れは朝のサウナのように蒸すテントの中で


平気で寝ていましたが・・・軍隊出身か?この人は?

当日は、なんとか晴れたものの前日の雨で

足場はドロドロ、一見するとチョコレートようで美味しそう

なのですが・・・・


とんでもないっ!

食べられないどころか、足をとられます。

そんな悪路の中、山道を歩きまくって

ステージを巡りまくり、


音楽に合わせて小刻みに揺れまくり、


粗品のタオルが欲しいがために


ペットボトルの仕分けをしまくったり、したので

日が暮れる頃には、


打たれ過ぎたボクサーのように足元がフラツイていました。

投げられるべきタオルは、すでに首に掛かった状態です。


加えて、夕方から雨が降り出し、地面に座ることもできなくなり

最後の方は、ひたすら 立ちっぱなしの拷問ライブ

あまりに、疲れてフラフラなので音楽にのって揺れている

のか、痙攣して震えているのか本人にもわからない。

早く切り上げて、テントに帰れば良いものを、


貧乏魂がステージから離れる事を許してくれません。


そんな風に、人が我慢大会をしている最中も


ステージ上ではアーティストの人等が、


「サンキュー」とか「アイ ラブ ユー」とか「ファッ○ン グレイト」


とか好きな事を言っています。


みんないちいち、それに反応するので、全然知らない


アーティストなのに、私もつられて「イェ~イ」とかやって


日本人の美徳だよなぁ、とか思いながら、


しっかりアンコールまで粘りました。(確か、日にちが変っていました。)


結びに: なんと偶然、放研の先輩、

      土○さんと会いました。

      フジロック期間中、映像の仕事

      をしているとのことでした。すげぇ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。