2005-06-29 23:35:00

陰陰鬱々

テーマ:ブログ

SHUZI


先週、サボったので今週は習字に行きました。


習字業界も結構、不景気で生徒が全然いません。


私の先生のところなど、私が行く時間帯はいつも


私一人しか生徒がいません。(先生、食っていけるのだろうか?)


ところが、今日はめずらしく他の生徒さんが訪ねて来ました。


先生に作品を見てもらいに来たようでした(どこかに、出展するらしい)


大体年齢は、55歳前後くらいでしょうか。


筆を動かしながら、先生とその人の話を聞いていると


次のようなものでした。


生徒さん:「いや~、今日、会社を休んで書いてきました。」


先生:「へぇ~、そっか、ボーナスをもらったから、休んじゃえって感じかい?」


生徒さん:「いえ、私達は派遣社員なんで、ボーナスないんですよね。」


先生:「ああ、そうなんだ。」


書道の作品を書くために、会社を休むというのも凄いと思ったのですが


派遣社員で、ボーナスがないというのはちょっと気の毒な気がしました。


勝手な推測なのですが、その方は、きっと営業職なのでしょう。


終始、ニコニコしてらっしゃいました。


そして、どこかその笑顔は寂しく見えました(←あくまで勝手な想像)


『ああ、俺も社会に出たら、いずれこうなるのだろうか?』(←大きなお世話)


と、急に寂しい気持ちになってしまいました。


そんな、邪念にまみれた状態で良い字が書けるはずがありません。


それでも、仕方がなく書いた字を添削してもらいに


先生のところに持っていくと・・・・案の定。


先生:「宇佐見くん!!・・・」


・・・・流石、先生、字を見ただけで、私の迷いを見破られたか・・・


先生:「・・・今日、調子良いじゃない!!どうしたの?」


え~~~。


結びに:大切なのは経験よりも、スピードとパワー。


     (by ハイロウズ)




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-25 00:45:22

ヘビメタさん

テーマ:ブログ


最近、深夜にやっているヘビーメタルのバラエティー番組に


はまってます。(上の写真の番組)


で、しっかり影響されて本日、CDを購入しました。


SEX MACHINEGUNSの『ヘビーメタルサンダー』という


分かり易い、題名のCDです。


SEX MACHINEGUNSの事は以前から知っていましたが


ちゃんと聴くのは、今回がほとんど初めてだったので


かなり楽しみでした。


吉祥寺でCDを購入し、早速CDウォークマンに入れて


帰りの電車の中で聴きました。


で、感想はというと。


最高です。


最高にバカ


電車の中で、何度か笑ってしまいました。


曲はキャッチーなのですが、詩がバカ過ぎ


特に、お気に入りは6曲目の『パンダちゃん』です。


少しだけ、ご紹介しましょう。


『超、ラブリィ、ラブリィ、檻の中で生きてくぅ~♪』


『ノォ、フューチャー、フューチャー♪、答えがあるなら教えて♪』


『パンダちゃん、パンダちゃん♪ 笹を食べる♪』


『パンダちゃん、パンダちゃん♪ 奴らクマだぜぇ~・・・ベアー♪』


↑これが、ヘビーメタルのメロディーに乗って聴こえてくるわけです。


強烈ですよ。


結びに:たまにはいいですね


     ヘビーメタルも。面接前とか


     に聴いたら気合が入りそう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-17 23:53:42

屈辱・・・

テーマ:ブログ

YOIDORE


とりあえず面接に、落ちました。イ~エイ。


血も涙もない、企業なので面接で落ちても連絡が


来ません。


では、なぜ「落ちた」のが、わかったかというと・・・


受かっていれば、今日までに連絡が来るハズだったからです


・・・・・ええっ、だから今日は、いつも以上に携帯に目がいきましたよ。


そう、まるで好きな人からの連絡を待つような気分でした・・・・


ああ、あの方から、まだ連絡は来ないのかしらん・・・ふぅ(吐息)


もうっ!、恋の指定席はいつまでも、とっておけないぞっ!!


・・・・・・・・・・・オェ~ッ!!自分でやってて、気持ち悪い。


・・・・しかし、待てど暮らせど連絡はきませんでした。


とりあえず、家に帰えると自室にこもって、枕を涙で濡らしました。


ひどいわっ、ひどいわっ三回も会っておいて最後は連絡1つ、よこさないなんてぇ~(涙)


(↑3次面接で落ちたという意)


あんなに、お話している時は楽しかったのにぃぃ~


(↑面接中、結構和やかな雰囲気だったという意、まぁ勘違いですけど)


美味しい、お茶まで出してくれたのにぃぃ~


(↑おーい、お茶)


ひとしきり泣いた後、私は立ち上がり


いいわ、私負けないっっ。絶対、あの人より幸せになってやるわ。


(↑いずれ、俺を落とした企業を潰すの意)


とりあえず、手元にあると殺意が沸くので、


彼(企業)との思い出の品を捨てました。


(↑もらった資料とかの意)


そして、明日は新しい出会いを求めてに街にいくことにしました。


(↑明日は新しい企業を探しに就職部に行くの意)


結びに:「お~い、お茶」・・・

     まったく頭にくるネーミングだ。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-06-07 23:14:15

サムライ

テーマ:ブログ
SAMURAI

企業の面接会場で、サムライに出会いました。


その日私は、ある企業の2次面接に来ていました。


私は、予定の時間より早く来てしまったため待合室で


自分の番が来るのを待っていました。


待合室には、私を含め3人の学生がいました。


私達は、緊張をほぐすために他愛のない会話に花を咲かせていました。


すると、突然ドアをノックする音が聞こえ、人事のMさん


入ってきました。


あまりに突然だったため、部屋の空気はピンっと


張り詰めました。


それを察してか、人事のMさん


「僕は、面接前にみなさんと話をして、(みんなの)テンションを上げに


やってきただけだから、別に面接じゃないで(←関西弁)」


と言いました。


それを聞いて、みんなから安堵の息がもれました。


ところが、Mさんは私の横に座ると、いきなり


私の正面に向かい合うように座っていたAくんに向かって


「自分、キャラ作ってるやろ?」


そして、その横に座っていたUくんには


「君、インパクトないでぇ」


と、問答無用に一刀両断。


一瞬で、二人を亡き者に・・・


この人は俺達のテンションを下げに来たのか?


と思わずにいられないほどの凄腕。


次は、私の番かとドキドキしていると


切り飽きたのか、別の話をし出しました。


でも、せっかくなので


「僕の欠点も教えてくださいっ!!」と、切りかかっていたら


「君はおとなしいね、後、淡々とし過ぎている」


とあっさり二度、切られました。


この人のおかげで、この後行われた面接では


悪い方向に吹っ切れてしまい、いらん事を喋り過ぎました。


結びに:本当に、↑この企業に入りたいです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-06-03 23:39:23

異文化交流

テーマ:ブログ

IBUNKAKOURYU


先日、めずらしく後輩と一緒に帰りました。

 

その帰りの電車の中で、後輩の異文化交流の話を聞きました。

 

中国で、同年代の学生さんと日中関係を含め


様々なことを語りあったそうです。


その話を聞いていて、


私も過去にオーストラリで韓国の学生さんと一緒に


ストリップを見に行った事を思い出しました。


当時、やっと物心がついたばかりだった私は


とにかく様々な物を見たり経験したりしたくて


ストリップに行きました。


しかし、経験の少ない私達は店選びに失敗し、


ボラれました。


その店の踊り子のオネーさんも全然、気が入ってなくて


『まぁ、仕事だし』みたいな、表情で淡々と踊っていました。


店を出た後、韓国の友人は


「大地、こんなんじゃストリップ見た、言えないよ」(←日本語がとっても堪能)


と言って、また別の店に行きたがりましたが、


私はとても、そんな気分になれず(客引きが、ものすごい強引で怖かったから)


「勘弁してください、帰りましょう」と、言って


別の友達の下宿先で飲むことになりました。


しかし、不幸は続くもので


私達がリビングで静かに飲んでいると、


その下宿先のリーダ格の日本人がやって来て(ルームシェアってやつです)


帰れと言われました。


その理由は、


知らない人は家に泊めてはいけないからだそうです。


(↑共同生活のルールらしい)


私は、なんとか彼に取り入ろうとし、ツマミ用に買ってきていた


チョコパイ


「余り物なんですけど、良かったらどうですか?」


と言って、あげようとしたら


「余り物なら、いらなねーよ!!」


と逆に怒られてしまい、追い出されてしまいました。


夜中の2時くらいだったと思います。


当然バスも無く、街までは歩いて2~3時間の距離にありました。


韓国の友人は


「大丈夫、タバコさえあればどこまでも歩ける」と言い


ハードボイルドだなぁ、と感心しましたが


私はタバコは吸わないので、先ほどの意地悪な日本人に渡し損ねた


チョコパイを食べながら歩きました。


その間私達は、日韓関係について語りながら歩きました。


その時、彼が言った


「私達は個人間では仲良くなれるけど、国家間では絶対仲良くなれないよ」


という言葉が、印象的でした。

結びに:ああ、懐かしい。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。