お弁当特集

テーマ:

 

下書きばかり溜まっていくので、写真だけでも放出~クラッカークラッカークラッカー

 

お弁当お弁当編お弁当

 

image

 

 

image

 

 

image

 

 

image

 

 

image

 

 

image

 

 

image

 

 

image

 

 

 

こうやってスマホに入ってるお弁当写真を見てみると、傾向が分かるひらめき電球

 

 

写真撮ってる日って、明らか、手抜きしてる日~ゲラゲラゲラゲラゲラゲラ

 

 

ウインナー率高し。何もなくて買い置きのウインナー炒めてる日に、時間余るから写真撮ってるね(笑)

カニかま、冷凍枝豆、冷凍焼き魚・・・チンもせず、そのまま入れられる便利なおかずがあってありがたいです。

おかずがない日の定番。丼弁当ばかりだし。

 

 

ちなみにボンは好き嫌いが多いので、お弁当の色どりにもってこいな、プチトマトやキュウリ、パプリカが入れられません。

葉っぱ類で仕切るのは傷みやすい気がして、私が入れたくありません。火を通してない物は入れないようにしてます。

おかずも重ねたくないので、こんな愛想のない仕切りになっちゃいます。

 

 

 

ある日の

お弁当箱を見たら・・・

キレイに食べてました。

こんな適当なお弁当でも、人に作ってもらったものは意外と美味しいのです。

手は抜いてても、愛情は入ってますから照れラブラブラブラブ

image

 

 

子供たちの歳が微妙に離れてるので、入れ違いが多く、

お嬢の幼稚園→ボンの幼稚園→お嬢の中学・高校→ボンの高校と、

意外と途切れることなく続いてきたお弁当作りも、あと半年程度でしょうか。

 

作り置きおかずが無くなるだけでも楽になります。

きんぴらや、千切り大根、ひじき、ハンバーグなど、1日1品はチンで済ませられるように、いつも大量に作っては、お弁当用にチビチビと小分けにして冷凍してました。

それしなくてよくなったら、仕事減る~。

 

後は、保冷材代わりに、自然解凍OKなものをこまめに生協で調達したり、晩ごはんからもたびたび材料を抜いて、翌朝味を変えてお弁当に入れたり、

弁当作りがあると、いろいろ工夫が必要だし、手間もかかりますよね。

 

でも、冷めても美味しいものをとか、肉も野菜もバランスよくとか、なるべく色んな味わいをとか、おかずの内容からふりかけの味も選んだり、子供が美味しく食べてくれるように、頑張っております。

(こんな、手抜きばっかり載せてて、何ですが・・・笑)

 

 

残り半年、頑張って作ります~ビックリマークビックリマークビックリマーク

 

 

私的に、お弁当に絶対に外せないものは、「卵焼き」だったので、それを子供たちにも強要してますゲラゲラ