メロメロパーク
2005-06-06 21:02:37

死後の世界。

テーマ:私の考え

死後の世界はあると思いますか?


私はあると信じてます。


確信はあります。


よく金縛りに遭ってましたから。金縛りの時に遭った体験は言うことが出来ません。この先、読んでくれなくなりそうで。


よく身体は寝ていて、頭が起きている状態の時にその状態になると言われてますが、それは言い逃れに過ぎません。


科学者が言い訳に困って言っているのでしょう。この世の中、何があったって不思議ではありません。


輪廻転生、必ずあります。




今、心の中で『わたしのやってること正しくないんじゃない?』と思っている人、すぐに改めなさい。


自殺を考えている人、悪いことは言わないからやめときなさい。


皆さん、正しいと思っていることに突き進みなさい。そうすれば来世はばら色ですよ。







お布施はこちらへ→宗教法人だいちゃん教団



AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2005-05-31 16:35:04

恥の文化をもう一度。

テーマ:私の考え

最近、車から吸殻を投げ捨てる馬鹿たれが、本当に多くなっている。


若者だけではない。いい年こいたじじ、ばばまで捨てているのをたまに見かける。


てめえら!自分さえよければそれでいいんか!ほんまに情けない。


チャンスがあったら、窓から中に投げ込んでやる!いつもこう思う。



それから、女子高生!援交なんてあまーい言葉にしやがって、ただの売春婦じゃねーか。買う男も悪いけど、お金のために体売るなんて最低だぞ。


社会人!金のためにモラルを捨てるようなマネはやめてくれ!ばれなきゃずるいことをしたっていいなんて思うな!お天道様は見ているぞ!


おやじたち!年端もいかない女の子に性的いたずらするなんて鬼畜か!欲求を感じても抑えろ!人間だろ!


とまあいろいろ腹の立つことは多い。日本に恥という精神がなくなってきているのではないかと感じる。


果たして日本はどこまで落ちぶれていくのか。せめて娘には恥の精神を受け継いでいってもらいたい。









AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005-05-26 20:44:23

談合。

テーマ:私の考え

もし談合がなくなったら、どうなるんだろ?


とりあえずしわ寄せは下請けだろな。


たくさん失業するんだろな。


品質は悪くなるんだろな。だってチェックする人いなさそうだもん。(憶測)


まあでも悪いことは悪い。後先考えず取り締まるべきだ。


一番取り締まって欲しいのはガソリンスタンド。生活に直結するんだよなー。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-05-24 21:27:49

久しぶりに怒り心頭。

テーマ:私の考え

中国の3流ぶりには恐れ入る。


日本をなめきっているんだろうけど、仮にも国のトップに対しドタキャンをかますとは。


「礼儀」という言葉が中国の辞書には無いんだろうな。


抗議があるなら面と向かって言えばいいじゃないか。


本当にむかつく国だ。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-05-23 15:49:59

奇跡のピアニスト

テーマ:私の考え

昨日の14時の番組を先ほど録画で見ました。


blog194さんのお勧め番組でコメントに感想を書くと約束しました。しなきゃよかった。


最初にお礼を言います。すごくよかったです。教えてくれてありがとう。



<感想>

主役の左手のピアニスト館野 泉さんの生き方に共感しました。


脳梗塞で右半身不随になり、右手が使えない。しかしこの方は右手が使えないことをマイナスと考えず、左手で演奏できる楽曲を集めてコンサートを行っている。左手だけとは思えない演奏。


にもかかわらず、右手の復活を目指してリハビリにも励んでいる。


こういう風に書くとすごく肩肘張った人のように思えるが、本人はいたって穏やか。力みが無いというのか自然に生きているという感じ。この点にすごく感銘をうけました。


音楽に関しては全くわからないので感想なんて書けませんが、演奏は人柄が現れるのか、柔らかく癒される感じで、CD買いたくなりました。


小学生の感想文みたいな感じですいません。これが精一杯です。(涙)


いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005-05-12 21:37:31

悪銭身につかず。

テーマ:私の考え

埼玉県に住む痴呆症の姉妹が不要リフォームで4600万の支払いを要求され、全財産の4000万を支払い、700万の未払い代金のため自宅を競売に掛けられているとのこと。


工事の大半は不要で、その工事もずさん工事の見本市状態であるらしい。


2500万の契約を結んだ会社社長は「営業マンに痴呆症の認識がなかった。工事金額は高すぎるので全額を返したい」と弁明している。


ほかの業者も返還に応じる方向で、競売も取り下げられる見込みという。

(5/12山陽新聞より)



この記事を見てまず、業者の名前を明らかにして欲しいと思った。


業者名を明かせばほかにも騙されている被害者が訴えるはずで、こういう業者をのさばらせることが出来なくなると思う。


次に思ったのは「営業マンに痴呆症の認識がなかった」という件。相手が痴呆症じゃなかったら騙してもいいという風なニュアンスに取れる。

(新聞の記事の書き方が悪いのかもしれないが。)


「工事金額が高すぎるので全額を返したい」というのは騙しましたよと公言しているのも同然。


金のためなら悪いとわかっていてもなんでもやってしまう。こういう業者が最近増えてきてるんじゃないだろうか。


そんな金で豊かになってもいずれ破綻するに決まってる。


もっと胸を張って堂々と生きていける仕事をしようではありませんか。




いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005-05-06 14:26:03

マスコミはどこも一緒?

テーマ:私の考え

たまには違う意見も聞いてみたいよ。


やれ、ボーリング、やれ、宴会、批判してればいいんかマスコミは。


一旦弱ったところへの批判はすごいけど、権威のあるところへの批判はなかなか見かけないのは私が知らんだけかな。


子供のいじめとたいして変わらんように思える。


たまには自分とこの不祥事を暴いてみたら?なんぼでもあるじゃろ?


そんなマスコミがあったらすぐにお褒めの投書しちゃうのに。


例えば、「フラッシュ」が住居侵入罪の2人を写真つき実名で載せるとか。あんまり大したことないけど。



いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
2005-04-27 22:22:50

タブーは要らない。

テーマ:私の考え

アメブロがトラックバックステーションに電車事故ネタを取り上げたといって非難が集中し、謝罪したそうだ。


私はどういう書き方をしたのかは実際目にしてないのでよくわからない。


個人ではなく、一企業が取り上げたのは考えなしだったと言われても仕方ない。


でもそこまで目くじらをたてる必要があるのかなと正直思った。


実際私に限ってかもしれないが、ニュースの情報にはすごく興味があるし、死者数が増すにつれてすごい事故だったんだな。何人まで増えるんだろう、なんて興味本位で思ってしまう。


遺族の方には申し訳ないが、故人の過去、遺族の怒り、運転手の心理状態、JRの体制、私鉄の安全性などいろいろ野次馬根性で知りたくなる。


まあ、私なんて所詮、実際に知り合いが巻き込まれない限り他人事としか考えない、その程度の人間である。


ま、謝罪してるんだから許してあげれば?


タブーを増やさず楽に発言していいんじゃない?企業だとだめですか?





いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-04-26 13:54:30

電車ジャック。

テーマ:私の考え

電車評論家?達がテレビで脱線の原因を推測している。


それを見てこう思った。


電車を脱線させるには高速でカーブに突っ込み、カーブでブレーキを掛ければいいのだろうか?


意外と簡単だな。


テロリスト、馬鹿な輩等が見てたらすぐに行動に移しそうだな。


一旦ジャックされたら、被害は甚大だろうな。


運転席には一般乗客は簡単に入れないんだろうか?心配になってきた。


電車に詳しい方、その辺は大丈夫なんでしょうか?



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-04-24 09:48:35

役人天国にようこそ!

テーマ:私の考え

いいなー、社会保険庁。

 

私も綱引きやりたい。

 

エアロビクスしたい。(お姉ちゃんがいるなら。)

 

平成10年からやってなかったのか。

 

せっかく予算取ってるんだからやればよかったのに。

 

今年やるんなら審判で参加させてください。連絡先はこちらです。

 

よろしくお願いします。

 

 

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。