介護ロボット研修 | ひとり ひとり・・・賑やかに

ひとり ひとり・・・賑やかに

社会福祉法人 内潟療護園
障がい者支援施設 第二うちがたのブログです
第二うちがたは、青森県五所川原市漆川地区にある施設です


テーマ:

8月31日(木)

 

アビリティズ・ケアネット株式会社

第二総合営業部 仙台営業所 高橋才貴様が講師となり、

株式会社イノフィスの

「実用化された福祉用具・介護ロボット(マッスルスーツ)」

の研修が行われました。

 

マッスルスーツは、

着用により人の動きをサポートする筋力補助装置であり、

移乗作業において持ち下げ時に膝にかかる負担を

軽減する特徴があります。

 

初めて見るマッスルスーツだったので、

体全体に身に着けて動くものかと思っていたのですが…

想像と違って大きめのリュックサックの形に似たものに

ポンプを使って空気を入れるだけの簡単な動作で使えるものでした。

重さは4キロあるそうです。

 

 

職員が背負いながら12キロの段ボール箱を持って体験してみると…

「あぁ~~軽い!!」

「ちょっと背負いながらの

介護の現場での業務はちょっと厳しいかなぁ…。」

など色々な意見が出ました。

 

10月も介護ロボット研修を予定しています。

 

dai2uchigataさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス