利用されるが勝ち価値(大城太) | 関西ではたらく社長のアメブロ☆Daiのブログ

テーマ:

安く請けたくないから高いものを受ける

 

 

 

友人「次の日曜日どう?(いつも暇でしょ)」

 

大城「セミナー。受ける方」

 

友人「その次の土曜日どう?(どうせ空いてるでしょ)」

 

大城「塾。教えてもらう方」

 

友人「じゃあ、水曜日の夜は?」

 

大城「コンサル。受ける方」

 

友人「俺のこと嫌いなん?」

 

大城「なんでやねん、違うわ」

 

 

 

実業をしながら、

 

連載コラムを書き、

 

書籍を出版し、

 

セミナー、講演会などをしていると

 

アウトプットが自然にできると

 

勘違いする人が出てきます

 

件の友人のように(笑)

 

 

 

たくさんのセミナーを受講しているから

 

自前のセミナーができるのです。

 

 

たくさんの塾に通っているから

 

自前の塾ができるのです。

 

 

たくさんのセッションを受けているから

 

自前のセッションができるのです。

 

 

たくさん読んでいるから

 

たくさん書けるのです。

 

 

たくさんチャレンジしているから

 

事業が回るのです。

 

 

入れていないものが

 

出てくるようにはなりません。

 

 

加工力や実践力、言語化力などは

 

そのあとですね。

 

 

量より質なのは

 

誰でも分かっていることです。

 

 

質を理解する近道は

 

量です。

 

 

スポーツで例えるとわかりやすいですね。

 

いくら一流プレイヤーの動画を見ても

 

実際に練習しないと

 

体が動くようにはなりません。

 

一流プレイヤーのその動きの源泉となっているものを知り

 

その真似から始めないといけません、

 

それが守破離の世界です。

 

 

食べ物で例えてもわかりますね。

 

いいスタイルになろうと思っていても

 

ジャンクフードばかり食べていたら

 

不健康な体にしかなりません。

 

健康的な素敵な体をしている人のその生活習慣を学び

 

普段の自分の生活にとり入れることが

 

スタートラインです。

 

 

 

私が華僑の師に弟子入りしたのも

 

私が脱サラしてすぐに食べられるようになったのも

 

 

質の理解は量だと考えていたからです。

 

 

ずるゆるの使いこなしは

 

量をこなしていないと

 

できないのです。

 

 

高いセミナーのチラシだけ見ていても

 

高いセミナーは開催できないのです

 

実際に受けてみて

 

どのようなコンテンツを提供しているかを

 

学ぶ必要があります

 

学び続ける必要があります。

 

 

 

華僑の師は、

 

お金儲けは簡単だ、と言います。

 

私もそう思います。

 

 

華僑の師は

 

一生お金に困らない状態を維持するのが君子だ、とも言います。

 

そうなりたいと願い

 

日々、実践しています。

 

 

 

自分を安売りしたくない

 

と思っている人は多いのではないでしょうか?

 

では、

 

そのように考える人は

 

高い人がどのようなお金の使い方をしているかを

 

知っているでしょうか?

 

 

時給計算単価が高い人が

 

どのような思考をし

 

どのような行動をし

 

どのようなリスクを取っているかを

 

知ることができれば

 

近づける可能性が出てきます。

 

 

車も時計も世の中で

 

高いと言われているものを買ってきましたが

 

一番、投入したのは

 

学びに、です。

 

 

これは額ではない、

 

と私(大城太)は考えています。

 

 

よくご紹介していますが

 

華僑の師が嫌いな言葉

 

「これやったら、いくらもらえますか?」

 

お勤めの人であれば

 

「これやったら、どれだけ評価してくれるのですか?」

 

になります。

 

 

超アッパー層の華僑の師に

 

弟子入り当時も

 

今もご指導いただけるのは

 

私(大城太)が

 

「これやったら、いくらもらえますか?」マインドではないからです。

 

 

私大城が少しだけ

 

多くの日本人の人と違うのは、

 

やらせてもらえるのはラッキーと

 

いつも思っていることです。

 

 

もちろん、今はオーナー経営者ですので

 

やらなくていいことはやりません。

 

 

ですが、

 

やらせてもらえるのは有難いと考えています。

 

 

以前にも書きましたが

 

「ご利用いただきまして、ありがとうございます」

 

の機会が多いほど

 

チャンスに恵まれるということです。

 

 

慣れが生じると

 

役目や役回りを面倒に感じたり、

 

利用されていると感じる人がいます

 

完全に残念賞です

 

何をやっても

 

認められるような結果を手にすることは

 

難しいでしょう。

 

 

慣れてきたら

 

スピードに転化するチャンスです。

 

 

コピペ全盛、

 

情報を入手するのが安易、安価になった今、

(それが正しいかどうかも評価対象ですね)

 

スピードは評価対象の1番目ではないでしょうか?

 

 

飽きるようでは

 

いけません。

 

 

飽きない=商い

 

なのです。

 

 

飽きずにやれば

 

スピードは自然に速くなります。

 

評価やお金が

 

後から追いかけてくるでしょう。

 

 

 

飽きない人=商人=ビジネスパーソン

 

 

自らの直帰率を下げることです。

 

各事業ともインターネットを使っていますが、

 

アナリティクスの報告などを受けていると

 

多くの人が

 

同じページに留まることを苦手としていることがよくわかります。

 

 

飽きずに取り組める人には

 

これからチャンスが到来します、どんどん。

 

 

長くなりましたので、

 

続きはまたの機会に書きます。

 

 

少しでもなるほどなと思われた方は応援クリックしていただけると嬉しいです

https://blog.with2.net/link/?1147294


起業・独立ランキング

 

ブログでは読めない、今日のひとこと、メディアを斬る、編集後記が読めるのはメルマガだけ。

いつでも2クリック解除できます。

http://daiohshiro.com/melma/

 

 

 

ストレスを貯めない方法。
https://amzn.to/2Gnb9In

華僑流人心操縦術。

http://amzn.to/2GyJjGL

お金IQについてです。

http://amzn.to/2BG8xjU

華僑流ずるゆる極意

http://amzn.to/2w11fER

軽い陰陽のお話
http://amzn.to/2rHRE3f

中国古典はこれだけで
http://amzn.to/2ljBbxD

常識?のリセット
http://amzn.to/2ljHvW9

起業の定番
http://amzn.to/2ljCeOc

お金に特化
http://amzn.to/2ljI1Dx

デビュー作
http://amzn.to/2ljy8We