テーマ:

ビジネス書著者は誰でもなれる

 

 

去年の年末までで8冊

 

今年5冊上梓予定の

 

私が言うのですから

 

間違いではありません。

 

 

1冊目がそこそこ売れれば

 

その後も

 

色々とチャンスをもらえます。

 

 

著者育成講座などは

 

たくさんあるようですが、

 

一番力を入れているのは

 

どこも

 

プロフィール作成です。

 

 

著者の人が

 

特別すごいプロフィール

 

という訳ではありません。

 

 

要は見せ方の問題です。

 

魅せ方ですね。

 

 

最近は共同出版といって

 

著者にお金を出してもらっての

 

出版が増えていますが、

 

新聞広告を見たり

 

書籍をパラパラめくれば

 

商業出版か

 

共同出版という名の自費出版かは

 

すぐにわかります。

 

 

自社商品への誘導が本のコンテンツの中にあれば

 

自費出版と見て

 

遠からず、です。

 

follow meか

 

for you

 

の違いで判断です。

 

 

follow meとは

 

私には言いたいことがある

 

だからそれを書かせてもらう

 

です。

 

 

for youとは、

 

私はあなたに役立つコンテンツを持っています

 

だからあなたにわかるように書きますね

 

です。

 

 

for youを意識し

 

プロフィールがうまく書けたら

 

どこかの出版社さんが

 

出してくれる可能性は高いです。

 

ここが面白ところで

 

FacebookなどのSNSでは

 

follow meを書いた方が

 

ウケがいいです。

 

 

ですが、

 

商業出版は

 

その人の宣伝媒体ではありませんので、

 

follow me はどうでもいいのです。

 

 

これはビジネスでも

 

同じです。

 

自分がこのような商品を出したいから

 

この商品を売りたいからという

 

follow me はどうでもいいのです。

 

 

詳しくは別の機会に譲りますが

 

私のように出社せずに

 

複数社を

 

自在に?操るためには

 

follow me の排除が必要です。

 

 

マーケットがこのようになっているから

 

ウチはこれでいきましょう

 

ひいては、

 

皆さん、その方向でよろしく

 

ということをしています、日常(笑)

 

 

私の主観

 

私としてのfollow me は一切出しません

 

それを出すのは飲みの席だけです

 

もしくは

 

じっと待ち

 

マーケットがそのようになるタイミングを

 

虎視眈々と待ちます。

 

 

年末から

 

ウェブ上で色々とテストをしていますが、

 

それぞれのプラットフォームで

 

受け入れられ方が違います。

 

これは面白いですね。

 

多くの人は

 

follow me の考え方なので

 

ブランディングが必要になるのです。

 

ブランディングができれば

 

その人の話を聞きたい

 

となるから

 

という理屈でしょう。

 

 

ブランディングをすれば

 

単価を上げられる

 

という都市伝説がありますが

 

「わかってへんな〜」

 

が私の答えです。

 

高収益の代名詞の

 

トヨタの売れ筋商品をご存知でしょうか?

 

LVルイヴィトンの

 

売れ筋商品をご存知でしょうか?

 

 

ブランドを作って

 

大量に捌いているのです

 

それがブランドモノなのです。

 

 

個人でブランドを作って

 

大量に捌けるでしょうか?

 

高単価にして

 

大量に捌けなければ

 

時間は余る可能性は高まるかもしれませんが

 

得る利益は

 

低単価でたくさん集めた時と

 

結果は同じです。

 

 

それを体系立てた

 

テキストを作成中です

 

宣伝かい(笑)

 

講座を開いていきます

 

宣伝かい(笑)

 

 

私は華僑流を謳っていますが

 

調べればわかることですので

 

書きますが

 

叔父さんがスタンフォードの経済学部の

 

副総長でした。

 

アメリカ流も知っていますよん。

 

 

誰でも彼にでも

 

私のノウハウは販売しません。

 

理由はここまでお読みいただいた方は

 

もうお分かりですね?

 

あくまでブランド戦略を

 

取るつもりがないからです。

 

 

大城太をブランド化するつもりは

 

最初から毛頭ありません。

 

そのつもりなら社長をやっています。

 

 

長くなったので

 

続きはまたの機会に書きます。

 

本音暴露やセミナー、講座情報はメルマガのみ

 

http://daiohshiro.com/melma/

 

ストレスを貯めない方法。
https://amzn.to/2Gnb9In

華僑流人心操縦術。

http://amzn.to/2GyJjGL

お金IQについてです。

http://amzn.to/2BG8xjU

私の書きたかったことです。

華僑流ずるゆる極意

http://amzn.to/2w11fER

軽い陰陽のお話
http://amzn.to/2rHRE3f

中国古典はこれだけで
http://amzn.to/2ljBbxD

常識?のリセット
http://amzn.to/2ljHvW9

起業の定番
http://amzn.to/2ljCeOc

お金に特化
http://amzn.to/2ljI1Dx

デビュー作
http://amzn.to/2ljy8We
 

少しでもなるほどなと思われた方は応援クリックしていただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ
起業・独立ランキング

いくつかの事業をしている@大城太さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。