ストレスを感じたら | 関西ではたらく社長のアメブロ☆Daiのブログ

テーマ:

生き苦しいと思ったら

 

 

マイルールを

 

持っていない人がいます。

 

 

マイルールを

 

持っていないと

 

世の中の雑音などに

 

惑わされがちになります。

 

 

マイルールを持っていれば

 

大抵のことは

 

スルーできるようになります。

 

 

 

何でもかんでも

 

いちいち反応していたら

 

体や精神が

 

いくつあっても足りません。

 

マイルールと目標がセットになっていると

 

とても便利に過ごせます。

 

 

注意点としては

 

目標と欲を一緒にしない

 

ということです。

 

 

お金儲けや出世などは

 

欲に分類されるのではないでしょうか?

 

これらを目標にすると

 

空虚な気持ちになることが

 

多くなるかもしれません。

 

 

目標と欲がセットになってしまうと

 

執着が生まれてしまいます

 

執着は窮屈の始まりです。

 

 

例えば、

 

お勤めの人が

 

役員になれなくても部長でいい

 

と思ったとします。

 

部長になったら

 

そのポストに執着心が生まれます。

 

何としても

 

このポストを守りたい、と。

 

こうなってしまうと

 

せっかく部長になったのに、

 

窮屈な人生になってしまいます。

 

 

この役員になれなくても部長でいい

 

は目標と欲がセットになった例です。

 

 

マイルールと目標をセットにする場合は

 

会社の決定をスムーズに社内浸透させられる部長になる

 

です。

 

例えばマイルールとして

 

何があっても媚びない

 

と決めておけば

 

媚びない

 

ということ以外は

 

全てスルーです。

 

バカにされようが

 

どんくさいと言われようが、

 

社畜と呼ばれようが

 

感知しないことです

 

「あ、そうですか」

 

でいいのです。

 

そうすれば、

 

部長のポストを楽しんで全うできるようになります。

 

 

マイルールに基づいて

 

行動しておけば

 

執着とは無縁でいられます。

 

 

ポイントとして

 

マイルールは

 

他人と関係のないことである方が

 

いいです。

 

 

 

こう思われたい、

 

などは排除です。

 

 

他人の価値観が入ってきたが最後、

 

それが自分を苦しめるようになります。

 

 

好き勝手の勧めではありません。

 

あくまでマイルールは

 

スルースキル向上のためです。

 

 

マイルールの定規が

 

短ければ短いほど

 

いい、

 

ということになります。

 

 

服ダサいね

 

と言われて落ち込んだり

 

怒ったりしているようでは

 

マイルールの定規が非常に長い

 

ということです。

 

「あれ?ダサいかな?」

 

でいいのです。

 

 

マイルールはマナー違反とは違います。

 

ドレスコードがある集まりに

 

ジャージで行って良い

 

という訳ではありません、

 

それは単なる変わり者でしかありませんし、

 

周りの人に迷惑をかける人に成り下がります。

 

 

ここまで入ってきたら

 

怒るよ、

 

という定規といってもいいかもしれません。

 

 

この定規が短いほど

 

懐が深い

 

と言えますね。

 

 

これだけは譲れない

 

というのは誰にでもあるでしょう。

 

それは一つだけで

 

いいのじゃないですか

 

のススメです。

 

 

小さなこだわりを捨てると

 

執着がなくなり

 

楽に生きられるようになります。

 

うちなーシンキングを

 

是非、学んでみてください。

 

最強のうちなーシンキング

https://amzn.to/2Gnb9In

 

 

P.S.

 

そんな私のルーツを含め、

 

ストレス社会から逃れる術を伝授します。

 

ぜひ、お読みいただけますと

 

あなたも今感じているストレスから解放されるでしょう。

 

最強のうちなーシンキング

https://amzn.to/2Gnb9In

 

少しでもなるほどなと思われた方は応援クリックしていただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ
起業・独立ランキング

いくつかの事業をしている@大城太さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス