美腸セラピースクール&サロン -111ページ目

美腸セラピースクール&サロン

NPO法人健康増進技術協会 理事長
美腸セラピー療法院 松下大山

過去記事の再アップ

プロフ記事⑦健康を作る3つの要素

美腸セラピスト松下大山Blog

前回までは、心の病から人生を諦めかけた私が「腸」という希望をようやく見つけたのに、変な団体に関わったりして逆に鬱が悪化して動けなくなった、というお話でした。そして本日は、また「腸」に戻るキッカケとなった師匠との出会いについてのお話です。

 

==========

 

 

当時、健康難民となっていた私は、色んな方法や団体を渡り歩きながら、元気を取り戻す可能性を探す日々。そんな中、師匠の講演を聴かせて頂く機会があり、私から師匠へ弟子入りを願い出たのが学びの始まりです。ただ、師匠の教え方は少し変わっていて

 

 

ある日「美味しい昼食をご馳走してあげよう」と言われたので喜んでついていくが、いくら歩いても、いっこうにお店へ着かない。「こりゃ、いよいよ師匠はボケたのかも?」と心の中で心配しつつ、2駅分ほど歩いて元の場所近くまで戻ってきた頃、ようやくお目当てのお店に到着。たくさん歩いた後の食事は確かに美味しかった。

 


ある時は「この本の内容を全部パソコンで打ち込んできてほしい」とお願いされたので「師匠のお願いなら」と急いで打ち込んで届けると、また違う本を渡される。それも解剖生理学などの難しくて分厚い本ばかり。それが何度も続くから本当に大変でした。でも実は、これも私が勉強するために出してくれた宿題だったんだと後になって気づく。

 
 
 
ある時は、カフェでコーヒーを飲みながら、師匠と同じような体型のお年寄りの方を私に探させたので、周りを見渡して「先生のように小太りなお爺さんは見かけませんね」と答えたら、師匠は「そうでしょ。僕のような体型の人は病気になって早く死ぬけど、食事に気を付けてそうな人は長生きするから多いでしょ」と笑いながら言ってたりもした。

 

 

==========

 


そんな少し変わった師匠は、ジャッキーチェンの映画「酔拳」に出てくるカンフーの達人「蘇化子(そかし)」の様なイメージですが、元々は国家試験の問題を考えたり、鍼灸師を育てる先生を育てる先生をしてたりしたお偉い鍼灸の先生だったとのこと。

 
 
そして師匠は「これからは、病気になってから治すことよりも、病気にならないための予防が大事」とのお考えから、健康を作る3つの要素「食事・運動・心」について色々な角度から教えてくれました。その要素全てが関係する「腸」へのアプローチ方法を私がまとめたものが「美腸セラピー健康法」です。
 
 
また「美腸セラピー」は、東洋と西洋の医学的な視点に加えて、私がもつ建築設備系の資格、菅工事施工管理技士や建築工事施工管理技士、電気工事士といった経験から、体の仕組みを「人体設備」的に考えることにより、他には無い視点から腸を考え、健康維持・増進を目指す予防療法となります。
 
 
==========
 
 
例えば、血圧のお薬なら、血管の収縮を抑えたり、血液内の水分量を減らして血圧を下げますが、それでは原因が何も変わっていません。他にも、頭痛や生理痛に使う痛み止め、不妊や月経不順などにホルモン注射、自律神経の乱れやメンタル系に眠剤や安定剤、代謝異常、アトピーをはじめとする肌トラブルに塗り薬。これらも原因は何も変わりません。
 
 
しかし、これらの仕組みを血液やリンパの流れは「管工事」、ホルモンや自律神経は「電気工事」、新陳代謝は「建築工事」といった「代替えのきかない人体設備」として考えた場合、水圧(血圧)が異常に高くなれば、配管や熱交換器の詰まりを洗浄したり、水槽へ汚れが流入している箇所を探して修繕するなど、原因から考えなければいけません。(実際に水代謝をあげ、腸管フィルターを綺麗にすることで血液汚れからくる高血圧は下げることが出来ます)
 
 
美腸セラピーで、なぜ「血圧が正常に戻るのか」、なぜ「何年も止まっていた生理が戻ってくるのか」、なぜ「アトピーが消えて肌が再生するのか」、なぜ「自律神経が整い深く眠れるようになるのか」、なぜ「心の疲れから卒業できたのか」、それらの答えは全て、正しい腸への施術とともに、皆さまと一緒に不調の原因を考え、普段の生活から負担を見直す「予防」が出来ているからです。
 
==========
 
本当の健康を目指すなら、何か変わったことをして体へ負担をかけるアプローチよりも、まずするべきは、今あなたの体にどんな負担が掛かっているのかを見つけて、それを見直すこと。つまり、何かをプラスするよりも、負担をマイナスしてあげることが大切です。
 
 
最近ふえている「腸を過剰に刺激して排泄を促す」だけの目先の変化を優先する施術、変わった食生活(断食や菜食など)や環境を体に与えて体が持つ恒常性の働きに頼った方法も、長い目で見れば、あなたの体に大きな負担となっていきます。
 
 
 
そんな体をいじめる方法ではなく、ちゃんと体に優しくなれる方法で、美腸セラピーは不調の原因から改善を目指します。
 
 
 
テレビや雑誌で紹介されている以上に、まだまだ「腸」は可能性を秘めた臓器であり、それを最大限に活かせる腸ケア方法が「美腸セラピー」です。目先の変化、その場しのぎの情報に振り回されることに疲れた方は、本物の「予防療法」である美腸セラピーを頼ってみてくださいね。施術の方、講座の方、皆様の全国からのご来店を心よりお待ちしてます。
 
美腸セラピー松下
 
========
 

日本随一の本格的な腸ケア技術
美腸セラピーを学びたいと思った方は
資料請求(無料)から始めて下さいね。
クリック⇒【養成講座・資料請求フォーム】

 

●養成講座の内容やスクールHPは下記をクリック
ベル美腸セラピスト養成講座のご案内
虹 美腸セラピースクールHP

 

=============

 

●講師・松下の施術を受けたい方はコチラ

 

 美腸セラピー療法院(新大阪)

 大阪市東淀川区東中島1-17-5

 ステュディオ新大阪322

 電話:080-8515-3024

 メール:npo.kenko@gmail.com

 ご予約フォーム:

http://www.489form.net/?sid=355&s=55783

 

ベル美腸セラピー療法院へのアクセス

ベル美腸セラピーの施術手順と料金

虹美腸セラピー療法院HP

 
-------------------------
※美腸セラピーは、あくまでも「予防療法」であり、「医療行為」ではありません。
施術により直接的に病状や疾患の改善および完治を目的とするものではなく
人が本来持つ自己治癒力を高めることで、健康維持・増進を目指すものです。
-------------------------

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス