出雲大社

テーマ:
こんにちは。

GWの土日で出雲へ行ってきました!

まずは稲佐の浜へ行って、神在月に八百万の神々をお迎えする場所であることをイメージしながら、その厳かな雰囲気を感じました。



少し風が強かったこともあり、日本海の荒波を見ながら、その上を神々が雲に乗って来るのだろうかと想像しました。

それから出雲大社へ行きました。御祭神は大国主大神様で、国づくりの神であるとともに縁結びの神としても慕われています。

縁結びは男女だけでなく、生きとし生けるものが共に豊かに栄えていくための、目に見えない貴いご縁を結んで下さっているそうです。



本殿でお参りしてから、神々がお泊りになったり神議する場所を見たり、奥にある素鵞社に行ったりしました。ちょうど神楽もやっていました。

また、行かれた方はご存知かと思いますが、いたるところにウサギ像がいます。古事記に出てくる因幡のしろうさぎは大国主大神様とウサギの話なのだそうです。



せっかくなのでおみくじも引いてみました。出雲大社のおみくじは大吉、吉などの表記はなく、訓、運勢、判断という形でした。

運気は良い年で、諸事が成就する年のようですので、祈りを深めつつ一歩一歩進んでいきたいと思います。益々に信心していきます。

今回、出雲大社をゆっくりと見ることができて、落ち着いた雰囲気の中にエネルギーを感じることができました。

出雲は自然に囲まれていて、その土地全体に神聖な雰囲気を感じます。今度は神在月にも行ってみたいと思います。

長くなりますので、続きはまた書きます。
最後に手水舎にあった短歌の写真を。
厳しさとともに、気が引き締まる思いになりました。





↓応援して頂けると嬉しいです!