アーシング

テーマ:
こんばんは。

今日は室見川の川辺の道を散歩しながら、草の上でアーシングしました。意識してアーシングしたのは初めてだったのですが、初心者に優しい場所でとても気持ちよかったです。




数年前からアーシングがよいということは聞いていましたが、なかなかやってみようと思うことはありませんでした。砂浜に行ったときにやることがあるくらいでした。

しかし、考えてみれば私の職場はたくさんのパソコンや大きなテレビモニターがありますし、スマホもよく利用しているので、結構な電磁波を浴びているのは間違いありません。

思えば、静電気が起きやすいと感じることもありました。そんな状況もあってか、先生からアーシングを勧められる機会があり、やってみることにしました。

草の生えた道を往復30分ほど歩きましたが、足の裏が痛いということもなく、気持ちよい散歩ができました。

こんな感じのアーシングなら、たまに来てやるのもいいなあと思いました。



アーシングは英単語ではEARTHINGと書くように、地球とつながることで地球からエネルギーをもらえるので、すごく元気になるようです。

これからアーシングの機会を増やして、もっともっと大地のエネルギーを身体に取り入れていきたいと思います。

おまけですが、道の途中に足つぼを刺激する遊具があったのでチャレンジしたら、予想通りの痛さでした。

足つぼは経絡を通してすべての器官とつながっているということですので、足裏のマッサージをして身体を労わることも必要だなあと感じました。


「草の上ちょっと冷んやり心地よく  緑彩る裸足の季節」



↓応援して頂けると嬉しいです!