ハロウィン!PUMPKINS UNITED ライブレポ!セットリスト! | 勝田勝のあんなとこ、そんなこと、こんなひと 【シーズン7】たまにROCKなPOPな独り言編

勝田勝のあんなとこ、そんなこと、こんなひと 【シーズン7】たまにROCKなPOPな独り言編

勝田が先人の知恵を活かし、日々の人生をいかに過ごすかを綴るはずが、忙しくて、好きな音楽のHR/HM プログレ ポップス、こっそりナイアガラーな事を自己満足的に独り言する 駄文ブログです。


テーマ:
"PUMPKINS UNITED WORLD TOUR 2018" in JAPAN    六本木で見た!
{EC22A4CB-B207-4A7D-94CA-0C6D1243406D}

2018年3月16日
@Roppngi EX theater
HELLOWEEN
PUMPKINS UNITED WORLD TOUR 2018" in JAPAN 
{77B5D5F6-7D65-47F2-B678-53D5347D22B6}
前回のツアーはチケット取ったものの、メンバー急病にて延期。振替日が運悪く他のライブと重なり、見られなかったドイツのパワーメタルバンド"Helloween"

今回は30周年記念の特別パッケージツアーとして来日。バンド創設者であり、初代ボーカル&ギターの"カイ・ハンセン"とバンドのワールドワイドな活躍への功労者である2代目ボーカリストの"マイケル・キスク"が期間限定参加!と待ちに待った日が来ました!
場所はサウンドでは定評のあるEXシアター六本木です!バルコニーに移動して開場時間まで待ちます。
{7DB62040-ECE3-4EF6-A79D-D0F6829D17E8}
この写真を撮った後に雨が降り出して、屋根は少しだけあるものの、横風に煽られた雨を被り、びちょびちょに濡れながら待つ事30分ぐらいで建物に入り、整理番号は良くなかったですが、その割に上手側の前から3人目くらいのポジションを確保出来ました!
{FD3C401A-3419-41BB-8AE3-E19098C96514}
18時定時に開演!お馴染みのSEが流れ、カイハンセンとハロウィンのメンバーが本当に目の前で一緒に演奏してる!それだけで最高!ですが、ボーカリスト2人が仲良さげに、肩を叩きあいながらステージに出てくる様は夢を見てるようです!

オープ二ング曲はバンド名でもある
Halloweenで、観客は前に押し寄せ、飛び上がり大合唱!♪ウィーアーハローウィーン 
Halloween

2曲目は『Dr.stein』はコミカルな曲だが、キスクとアンディの掛け合いで交互に歌うのは、ミュージカルやオペラを見ているような印象。2人とも上手い。
Dr.stein

 Dr.steinはギターのヴァイキーの作曲!
ポップな曲でメロディーが覚えやすく、キスク時代の人気曲!
お茶目なヴァイキーさん!
{7CA7C071-1DE2-4CE2-87B1-3AF46BEBF5CF}

3曲目はアンディが下がって、マイケルキスクの見せ場『 March of Time』
ハイテンポのイントロで歓声が一段と大きくなる!
{14DF6FFF-0862-4043-B242-AE8B6B7ABF36}容姿は変わってしまったが、ハイトーンは30年経過しても、衰えておらず、逆に円熟味を感じる!
{3888F03A-2946-4D91-AF4C-5AE8AC4921E9}

{04AA1FE3-FA04-4577-A831-1F691A5E1933}
写真借りました!

次はキスクが下がって、ピアノのイントロから、アンディ時代の名曲『
 If I Could Fly』へ!
 If I Could Fly

続けて強烈なメッセージ!問い掛け!
Are You Metal ?』って勿論YES!と
曲のリズムに合わせて飛び上がり答える我々ファン!
{47CC6F33-6A86-4537-9253-18292A108DD8}
曲間で観客にサビの♪アーユーメータール?  アーユーメータール?
アーユー?アーユー?♪と歌わせる場面もありステージと観客の一体感が増して行く!
{8099CB64-FA08-46D4-BF1B-D2749040452C}
交互に歌われる曲を聞き、改めて、2人の時代の曲を比べてみると、叙情的、熱量のある曲のアンディに比べ、キスク時代の曲はスピードがあり、スカしたというかコミカルな面が多い気がする。続いては『Rise and Fall』キスクの作曲で明るいメロディーのソロをカイが弾き始め、後半をヴァイキーが弾いてる!このリレーも感慨深い!
Rise and Fall
ここまでで6曲演奏。まだまだ見せ所は用意されてる!続いてはアンディの名曲『Waiting for the Thunder』
{E10FA062-1D37-4BDB-AAEE-0C1611ABDE81}
この曲の素晴らしいサビのメロディーはキスクが去ってからのハロウィン再興が納得できる。力強いアンディ節を堪能!
{FD0D4445-3171-496C-9F44-8A54E9442349}
そして『Perfect Gentleman』では、
アンディが自分やメンバーを順に指さして「パーフェクト?」と問いかける。
ライブならではの観客との楽しいコミュニケーションタイム!
{4AFA593B-984C-4BF5-B95F-5E909128569B}
アンディとベースのマーカス・グロスコフがフロントに 並び、アンディがマーカスを指差すと観客席から笑いが起こった気がするのはマーカスが愛されキャラだから?
{D07F95E8-A1C2-4368-AF8A-C366E5CB487D}
本当に楽しいライブだ。ここまでで8曲。今回のお祭りは長時間。この時、全体の半分にも達していなかった。

長くなるのでひとまず、ブログはここまで。セットリストは下記の通りです。
ネットで発表されているものを掲載しております。

【setlist】
1. Halloween
2. Dr.stein
3. March of Time
4. If I Could Fly
5. Are You Metal ?
6. Rise and Fall
7. Waiting for the Thunder
8. Perfect Gentleman
9. starlight / Ride the Sky / Judas / H eavy Metal (Is the Law)
10. Forever and One (Never Land)
11. A Tale That Wase'nt Right
12. I can
13. drum solo
14. Livin' Ain't No Crime 
15. A Little Time
16. Why?
17. Sole  Survivor
18. Power
19. How Many Tears

Encore 1
20. Eagle Fly Free
21. Keeper Of the Seven Keys

Encore 2
22. Pumpkins United
23. Future World
24. I Want Out


勝田勝さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス