The Bookmarcs Meeting vol.2 ワルイコさんとブクマくん 簡単レポ! | 勝田勝のあんなとこ、そんなこと、こんなひと 【シーズン7】たまにROCKなPOPな独り言編

勝田勝のあんなとこ、そんなこと、こんなひと 【シーズン7】たまにROCKなPOPな独り言編

勝田が先人の知恵を活かし、日々の人生をいかに過ごすかを綴るはずが、忙しくて、好きな音楽のHR/HM プログレ ポップス、こっそりナイアガラーな事を自己満足的に独り言する 駄文ブログです。


テーマ:
野毛でThe Bookmarcs とワルイコを見てきた!
{0DDD609D-A0F2-42E0-BD04-B1142C2C305A}

2017年12月15日
横浜野毛Across the Borderline  
The Bookmarcs meeting vol.2
〜ワルイコさんとブクマくん〜

10年程前に関東に引っ越してきた時に、横浜に住んでて、桜木町周辺は多少知ってますが、今回の会場の野毛にある"ボーダーライン"は初めての場所でした。駅から徒歩10分くらいの場所。野毛の横浜市立図書館より手前のトコです。
{9C797854-C3B5-4F0F-94EC-9FA7751712D5}

ソーデ先輩の地図アプリが目的地到着で終了し、お店の真横ぐらいまできてたのに、場所がわからず、歩いて来た道を戻ったり、軽く迷子になってました。よくよく見たら、最初来た場所の並びにボーダーラインの看板を発見!
{00EA5065-2908-402D-A016-59DB84E23FBB}

店内は70年代から80年代の洋楽、邦楽の名盤ジャケットと音楽関連の本と猫の置物が飾られた、近所にあれば間違いなく通ってしまう素敵な居心地の良い空間。
{2A45DDDA-A411-4399-8689-8B85A964311D}

ステージが店内入口横で、通行人を背に木の椅子に座っての目の前での演奏は、友達の家で見てるようなアットホームな感覚。
{B221D183-B134-4A17-82E5-9E08FF7D5A5B}

今日はツーマンで、先方は男女2人組の"ワルイコ"ジャジーだけどポップな感じもするバランスの良いギタープレイに、ハイファイセットの山本潤子さんを彷彿させる艶のある素敵なボーカルでした!
{0C688DE3-FBC0-47A0-8616-EA4A7551795E}

動画は取ってないのでPV貼っときます。


"ワルイコ"のステージが終わり、本日の主役"The Bookmarcs"のお二人登場!
オープニング『そばにいるよ』でスタート。この曲では洞澤さんのボサノバ風のギターに近藤さんの甘いボーカルが乗っかる。今回でライブを見るのは3回目ですが、お二人の紡ぐサウンドは爽やか。

洞澤さんは足元でリズムボックスを操り、近藤さんもギターを抱えての2曲目は『黄昏のメトロ』。低音から高音に上がっていくイントロのが印象的で、歌詞とメロディーがせつない。東京メトロ溜池山王駅でこの曲のPV撮影されたそうです。
黄昏のメトロ
3曲目が『追憶の君』はスリーフィンガー風の跳ねるギターのリズムに、歌われるメロディーが心地よく、♪開いた〜…♪の部分が子守唄のように感じた。この曲を繰り返し、3回聞いたら気持ちよくて眠てしまう自信ありです。٩(^‿^)۶ 
4曲目はアルバム2曲目のリズムが立ってる曲。2人だけのアコースティックバージョンでは、洞澤さんのギターのストロークでリズムを刻む。この手のリズムが引っ張る曲は、是非ともフルバンドで聞きたい!洞澤さん!近藤さん!よろしくお願いします!
Let Me Love You


続いて、カバー曲の演奏がありました!選曲でそのバンドの音楽性とか方向性がわかるので、リスナーにとってはカバーの選曲は重要なんですが、ザ ブックマークスが用意したのは、この有名な曲でした。
今回のPAはマイクが直接らしく、リバーブは全く掛かっていない状況で透明感のある伸びやかなサウンドを表現してたのは流石!
Longer(Dan Fogelberg cover)


6曲目は『Transparent』。この曲のサビがメロディーはすごく好み。20数年前"トゥービーコンティニュー"ってバンドがあったんですが、なんだかそのバンドを急に思い出した。
ラストは『真紅の魔法』でしっとりと。洞澤さんのジャッジーなギタープレイが聞けます。

そのまま、アンコール?"ワルイコ"さんとのセッションで、クリスマスシーズンのEPOさんの曲のカバーを披露!
12月のエイプリルフール

CDに収録されてる楽曲から、好きな曲を初めてライブで聞けて感激でした!!どんどんライブやって欲しい!次回はパーカッションとかサポートが入れば、なお嬉しいな!頑張って欲しいです!( ^ω^ )
【setlist】
1. そばにいるよ
2. 黄昏のメトロ
3. 追憶の君
4. Let Me Love You
5. Longer(Dan Fogelberg cover)
6. Transparent
7. 真紅の魔法
8. 12月のエイプリルフール (with ワルイコ)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
The Bookmarcs 関連記事です!
 「MIKKO!The Bookmarcs!パイドパイパーで開催フライハイレコーズレコ発イベントレポ」

 「The Bookmarcs!レコ発イベント!ギブソンショールームで見てきた!」

勝田勝さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス