Zoomでの会議ではありますが、昨日は青司協の後見委員会がありました。オンラインではなく実際に集まっていた以前の会議では、参加者が数人程度でしたが、昨日は10人。オンラインの方が集まりやすいですね。

 

オンライン会議は新型コロナ感染拡大のための対応策と考えていましたが、この様に効率が上がる面もあり、終息後も活用して行くのが良いと思います。ただ、久しぶりの会議だったので、皆さんの議論があちこちに飛んだり、2時間という枠を超えて終わらなかったりと、注意しなければならない点もあります。

 

火曜日には司法書士会の委員会が2つありまして、こちらはオンラインではなく、実際に集まりました。その後、飲み会も開催されましたが、私は遠慮させて頂きました。(笑)

 

この様に、徐々に活動が再開しています。そのため、大きな波になるかどうかは分かりませんが、第2波、第3波が来るかもしれません。小池知事は、この所の東京での新規感染者増加について、3月の第1波の時とは状況が違っているとおっしゃっていますが、実際にそうである事を祈りたい所です。

 

日常生活を取り戻しつつ、感染にも気を付けるというブレーキとアクセルのコントロールを個人レベルでも考えないといけない時期かと思います。

 

ホームページ 

仲井雅光司法書士事務所

 

 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

 

 にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

 

 
司法書士 ブログランキングへ