昨日、一昨日と3つの特養(特別養護老人ホーム)を見学して来ました。老健(介護老人保健施設)に入っている方の入所先を決めるためです。というのは老健は、一時的な住まいと定義づけられているからです。

 

https://ameblo.jp/dachshund1223/entry-12596906527.html

 

一昨日は車を利用しましたが、昨日は公共交通機関利用でした。特養等の施設は不便な所にある事が多く、昨日はずいぶん歩きました。2万歩以上ですね。まあ歩くのは嫌いではないので、それはそれで楽しいのですが。(笑)

 

3ヶ所回ってみると、少しずつ違いがある事が分かります。新しくて快適な所、個々人の自由度を尊重している所、長くいられるかどうか?、交通の便等ですね。色んな要素があって、何を重要視すべきか、なかなか難しいです。ご本人に聞くのが一番良いのでしょうが、認知能力が低下しているので、それもままなりません。

 

昨日、簡単に比較した表を作って、ご親族の方に送っておきました。電話でも簡単にお話しました。ご本人との付き合いが長い分、ご親族の方の方が、ご本人にとって、何を優先すべきなのかという点が分かります。財産の額など制約条件もあるのですが、より良い選択ができる様に進めたいと思います。連絡を待つ事になりますね。

 

 

ホームページ 

仲井雅光司法書士事務所

 

 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

 

 にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

 

 
司法書士 ブログランキングへ