慣れた仕事は問題ないですが、初めての仕事をする時は少し緊張したり、場合によっては気が進まなかったりして、すぐに取り掛かれず後回しにしたりします。(笑) でもやってみると問題なくこなせる事が多いです。

 

昨日は、無料電話相談のチラシを市役所に置かせてもらえないか?という交渉を4つの市役所にしました。市役所と言っても、どこの部署に聞いたら良いのか分からない。市役所によって組織構造が違うと思いますが、一般的には、チラシ設置場所を管理している部署と、そのチラシ設置を担当部署に依頼する部署がある様です。

 

外部から管理部署に「チラシを置かせて欲しい」と言っても無理で、チラシの内容から管轄部署を探して、その管轄部署から管理部署に設置をお願いしてもらうという手順になります。非効率でなかなか面白いですね。(^_-)-☆ 結構、面倒なんですが、電話を掛けた先の方が親切で、内部の調整を全てやってくれるというケースも多いです。新しい仕事をすると、意外な展開になって驚く事もあります。

 

別件ですが、昨日は、新たな後見人の件で、市役所から電話が掛かって来ました。ご本人は、不動産や預貯金等結構な財産をお持ちの様なんですが、意思能力が低下しており、通帳等を無くしてしまっている。年金の振込先を指定できないので収入がない。(振込めない) 不動産も亡くなった親の名義になっていて、遺産分割協議がまだの様です。だから売却もできない。で、仕方なく生活保護を受けているという物です。

 

市役所が申立人になって、成年後見人審判の申立をしてくれるそうです。私が候補者なので、今日、打ち合わせに行って来ますが、就任したら、まずは財産調査ですね。どうやって調べますかね。(笑) パズルの謎解きの様で興味深い所もありますが、大変そうです。

 

チラシの件や、こういった案件、一律に対応できない訳ですが、行動しながら色々考えて解決策を探る訳で、なかなか面白い仕事だとも思います。自然科学とは違って、どこかに解決策があると思うので、精神的に楽な面もあります。

 

ホームページ 

仲井雅光司法書士事務所

 

 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

 

 にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

 

 
司法書士 ブログランキングへ