自宅から事務所まで歩いて30分強です。バスに乗っても良いのですが、本数が少ない事、バス停まで10分強掛かる事等の理由で、徒歩通勤しています。自転車通勤という手段も考えたのですが、①雨の装備も用意しないといけない、②酔っぱらって帰って来た時に自転車は利用できない、③厚木の町まで自転車で行くのは厳しいので、あまり仕事に利用できない、といった理由で、現在、徒歩通勤です。

 

徒歩通勤のメリットの一つは、毎朝、色々考える時間を作れる事です。というか、状況を整理する時間が持てるとも言えますね。受験生の頃も、午後の散歩の時間に、色々、考えながら歩いていました。その時間を使って記憶量を増やすという様な話ではありません。今、やってるやり方が、これで良いのかとか、もう少し大きな立場に立って妥当性を判断するという事です。

 

厳密に考えている訳じゃないです。色んな情報を思い浮かべながら、こういう可能性もあるなとか、ああいう可能性もあるなとか、一つのやり方に固執せず、別の道がないか模索しているという所もあります。でもまあ、あまりに現実的でない事を考えても、話が発散してしまうので、事務所に着く頃には、現実解になるのですが。(笑)

 

今日は、ちょっと仕事の件で打開策が見つからない案件を考えていたのですが、結局、依頼者に選択肢を示して意見を聞いてみようという、至極、常識的な結論になりました。考えてみれば当たり前の話なんですがね。変な事で悩んでしまいます。

 

ホームページ 

仲井雅光司法書士事務所

 

 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

 

 にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

 

 
司法書士 ブログランキングへ