この所、何件か更正証書遺言作成の依頼があります。公正証書遺言は、今まで作った事がありませんが、文面に関しては問題なく作成する事ができます。

 

ただ、公証役場に必要書類を聞いた所、FAXを送ってくれました。ご本人の戸籍謄本、印鑑証明は、当然と思いますが、受遺者が相続人でない場合には、住民票が必要とありました。これはある公証役場の話なので、どこの公証役場でも同じかどうか分かりませんが。

 

第三者の住民票なので、あまり勝手に請求する事はできないのですが、公証役場に提出する書類なので、「国等に提出する書類」に準じた書類という事で、職務上請求書で取得できる様です。ただ、住民票取得が必要な理由を疎明しないといけないとの事で、添付書面として、①ご本人からの「遺言書作成」の委任状、②遺言書の下書きで受遺者の名前が入っている物が必要との事でした。但し、これは、ある市区町村の見解なので、日本全国で通常するかどうかは分かりません。

 

事前に受遺者にお話して、受遺者の方に住民票を取って頂くか、上記の方法で取得するかは、依頼者ご本人と相談して進めたいと思います。来週、1件、公正証書作成立会いの予定が入っていますが、こちらの方は、お子さんへの相続なので、書類上の問題はありません。

 

【訂正追記】「公証役場に提出する書類」は法務局に提出する書類に準じるし、司法書士の本来業務に該当すると考えましたが、この考え方が間違っていました。今回の場合、職務上請求書を使って受遺者の住民票を取得できません。訂正させて頂きます。失礼致しました。

 

ホームページ 

仲井雅光司法書士事務所

 

 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

 

 にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

 

 
司法書士 ブログランキングへ