今日は、友人が出演する演奏会を聴きに、サントリーホールに行って来ました。厚木から東京まで行くのは1日仕事ですね。お昼前に出て、帰って来たのが7時でした。ちょっと空き時間があったので、本屋に寄って良さそうな本がないか、物色して来ました。

 

結構、良いかなと思い、購入したのが標題の本です。監修 床谷文雄先生 大阪司法書士会家族法研究会編(日本加除出版)です。超高齢化社会へと進行を続けている日本社会の問題点と対策を書いています。

 

大阪司法書士会が10年にも渡って続けて来た活動の成果をまとめたものだそうです。「無縁」「後見」「遺言」「遺留分」等、司法書士の具体的な実務に結びつけた解説書になっているし、背景にある超高齢社会を認識して、総合的な解説になっている所が、読みやすそうです。

 

時間を作って読んで行きます。

 

 

ホームページ 

仲井雅光司法書士事務所

 

 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

 

 にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

 

 
司法書士 ブログランキングへ