昨日はお盆法要に行って来ました。2月に成年後見人に就任したものの、4/18に亡くなってしまった方の新盆に当たりますので。実は奥様の成年後見人にも就任していて、このお二人、以前は羽振りが良かった様ですが、今は生活保護を受ける状態です。お墓の管理費も滞納している状態でしたので、昨日、この滞納している管理費も支払って来ました。

 

仏教には宗派がありますが、昨日のお寺は浄土真宗、親鸞上人が開祖ですね。浄土真宗の儀式には出た事がなかったのですが、他宗派とは、少し違う様です。お盆の期間、仏さんが実家に帰って来るので、迎え火や送り火をするというのが普通かと思っていたのですが、浄土真宗の場合、亡くなられた方は仏様になって西方浄土のおられるので、お盆期間中に穢土」にわざわざ帰って来る事はしないんだそうです。

 

だから、そのためのお飾り物(乗り物)である、きゅうりやナスの動物を作ったりしないという事でした。これは住職さんの講話でして、私の聞き違いもあると思いますので、このまま鵜呑みにしないで下さいね。ともかく、宗派によって、色々、やり方が違う様です

 

今日は合唱の練習です。暑くなりそうです。

 

ホームページ 

仲井雅光司法書士事務所

 

 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

 

 にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

 

 
司法書士 ブログランキングへ