洗ってもシミが酷くて悩んでるとのご相談のjeep ラングラー。
雨に濡れてのご来店。

こんな感じに、塗装面全体にシミが付いてしまってました。


磨いて、コーティングを施工したら、このようにきれいになりました。


黒の車がシミだらけになって困っておられるオーナーさんも多いかと思いますが、
適切な研磨を行うと、かなりきれいに蘇ってくれます。

いかがですか?
ジープの黒をしっかりと輝かせたいかたはぜひ、専門店の研磨を体験してみてください。

また、窓ガラスもボディと同じく、このように油膜というシミのようなものが付いて雨の日の運転がしにくくなってしまったりします。


ガラスの下処理を丁寧に行い、窓ガラス表面に何の汚れも残さないようにして、フッ素撥水コートを施工すると、驚きの快適な雨の日走行が実現します。


ジープは、その特殊な形状から、どこに磨きを出しても同じようにきれいに仕上がるというようなことがないのが実情です。

これほど黒が当たり前のように似合うカッコイイ車なんだけど、だけど、よごれてしまってどうしようもなくなってしまう前に、


適切な処理を施工して、本来の輝きを取り戻してみませんか?


ジープのガラスコーティング はぜひダカーポまで!


人目を惹きつけるようなツヤをあなたのジープにもいかがですか?