ダカーポさんのブログそのまんまのヘッドライトがあるんですよ!

ぜひお願いしたくて〜♪

とお電話いただき、ご入庫してもらったこちらのBMW5シリーズのヘッドライトびっくり





ご期待通り、スッキリさせました!




車検に通らず、交換を余儀なくされる前にぜひ!
一般的なヘッドライトクリーニングは
削り始めるペーパーの粗さが1500番や2000番。
頑張っても800番とかとよく耳にします。


しかし、こうなってしまったり、まだまだ透明度の高いものなどは、硬さが半端なく、500〜240番などから始めないといけません。



そうすると、今度はその粗さが仇となり、削った傷が消せないということになるので、単に番手をあげたら良いということでもないんです…。



ヘッドライトをきれいにしようとお悩みの方はぜひ、専門店のダカーポへご相談くださいね。



こんなフォグの対応も可能です!