そりゃあお金話を出せばキレイになるのはもちろんです。

でも、そんなに高い費用はかけれないよ〜

でも、そうこう言ってるうちに、車はどんどん痛んできて、どうしよ〜。

洗っても拭いてもどうにもならない…


そんな方の強い味方がダカーポなんです。

丁寧に驚くほど美しく、より良いクオリティのために行う施工とは違って、そのエッセンスだけをかいつまんで、価格を抑えて今より美しく蘇らせることができます。

では見てみましょう。↓

入庫時の状態…

洗ってみました。
傷がグリングリン叩き込まれてます…


普段使う高級コンパウンドではなく、安くてもまあまあなコンパウンドを使って、
5行程くらいかけるところを1〜2行程の研磨でできる範囲で磨きます。
それでも、磨き方を知ってるため、
あ、俺のそれくらいでも充分だよ〜
というくらいのクオリティで完成できます。

磨く前

2回磨いた後

コーティングを塗った後

こんなんだったのが

こーなります。

よーーく見たら、チラチラとしたバフ目や
白ボケと言われる透き通った感を損なう現象が多少出てたりしますが、

とりあえず、今よりなんとか予算内でよりよくキレイにしたいという方にはこうしたプランのコーティングもおススメですよ照れ