ボンネットとバンパーを交換修理されたので、再度コーティングを施工するためご入庫頂きました。

ディーラーさんなどで修理されると、オーナー様から指定しないと、別のコーティングを適当に施工されてしまうケースが多いです。

入庫直後はキレイに見えます。

近くで見るとありました…オーロラと言う名のバフ目。交換なのに磨いて、その磨いた跡が消しきれていないということです。

うっすらとした擦り傷も入ってました…

こちらにもオーロラ…

なぜかフェンダーにも…

そこでしっかり鏡面を出す研磨を行います。

こうやって

次にこうやって

その次にこうやって

少しずつ鏡面に整えていきます。
…完成写真が撮影できなくて、お見せできなくて申し訳ないです…

そうして本来の輝きを作り出してコーティングで保護します。

このような修理の場合、保険で直してるのに適当な施工をされることは稀ではなくて当たり前といっていいほど後を絶ちません。

本当に気をつけてくださいね!

ダカーポでなくてもいいですが、磨きの専門店でなければ本当にキレイにすることはできません。

塗装したらキレイに仕上がってくるということはあり得ないと思ってもらって間違いないと言えます。

塗装修理されてる方で、不安な方は診断だけでも受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。