塗装修理とデントリペア
そして、重度の鉄粉除去と研磨してからのクリスタルキーパーの施工を行いました!

来店時です。
パッと見た感じは少し経年感を感じるようなくすみがあったり、ザラザラがあったりという状態でした。

フロントバンパーの下のクリアーが剥がれ始めてたり

運転席ドアのところに深い傷と飛び石のような跡が。


リアバンパーにはぶつけられてできた引っかき傷のようなものがありました。

なので、まずは提携先の塗装屋さんにて板金塗装を行いました。
そして、戻ってきてから全て手作業でこびりついた鉄粉を粘土で取り去っていきます。

ちょっとやるだけでこの量が取れました!
ビッシリですね…
これやるだけでもなかなかスッキリしました。

その後しっかり研磨を行なって粘土の傷や、洗車傷、研磨で消せる傷を丁寧に除去して、下地を整えます。


最近新しくなった温水高圧洗浄器にて、温水脱脂洗浄を行なって、コーティングがしっかりと定着する土台を整えてからクリスタルキーパーを施工しました。


そうして生まれ変わったボディがらこちら!
ついでにヘッドライトもキレイになりました(笑)

塗装後のバフ目やモヤモヤもダカーポの研磨によって鏡面へと整えられるので、とてもキレイに仕上がりました。


乗るたびに気になってたであろうドアの傷も、フェンダー部分のとこまでしっかりカバーして補修!

リアバンパーの傷も元どおりですね。


鉄粉がえげつなかった左側面もスッキリ、クッキリです。


フロントボンネットのえくぼがこちら。


近くで見ると凹んでいるのがわかります。


そこはデントリペアのプロフェッショナルのIさんにきてもらってサクッと完了!
素人目には発見してなかった他の二箇所のエクボもついでに治してくれるという愛情あふれる仕上げをしていただきました。

そして、完成写真を撮る前に、お引き渡しとなりました滝汗

このように、ダカーポでは様々な車関係の専門店さんと多数提携してますので、お困りごとにも広く対応できますので、お気軽にご相談くださいませ。