ガラスコーティング専門店にて半年ほど前に施工された方からご相談。

「シミが気になるんです。」

施工されたところでしっかりと対応してくれると思うので、ご相談されてみてくださいと勧めると

「相談しました。そしたら、4〜6万円と言われたんです。手直ししてくれないんですか?と聞いたら、そんなのに全て責任とって応じていたら店は潰れてしまいます」
と確認もほどほどに、応じてくれなかったそうでした。

それじゃあ、仕方ないですねということで、
ダカーポに入庫して、確認してみると、

まあ、わかりにくいガーン
どれのこと言うてはるんやろ?
という感じでした。

なので、ブース内に入れて、了解いただいて、念のためコンパウンドつけて拭いてみました。
すると以下のような状態が露わになってきました。

撥水コート塗った下にいる垂れシミ…でしょうか?液剤が垂れたような跡が浮かびあがってきました。

サイドにもびっしり!
よくオーナーさん、見抜かれましたね!
この拭き方をしていないと本当にわからないレベルでした。


専用コンパウンドでシミを掻き取っていきます。


しっかり養生して、キレイなウールバフとシングルポリッシャーの速度を調整して、キレイにしていきます。

コンパウンドに反応してシミがとれていってくれてます。反応してくれてよかった照れ
ひとつ言えるのは、なかなかしっかりとした窓ガラスコートされてるということです。なにかのイレギュラーが起こったんでしょうね。
絶対いいやつやったんだろうなぁと感心しました!
ホントに剥がすの大変でしたけど(笑)


お次はボディ。
わかりづらいですが、キレイにコーティングされたボディにシミがチラホラ見え隠れしてます。

けれども、いつも見るようなバフ目やオーロラなんてものは全くありませんし、透明感も半端ないです!
さすがコーティング専門店。

しかし、目の肥えておられるオーナー様には見えてしまう、うっすらとしたシミがいるんです。

何のコーティングをされたかは不明ということで、超微粒子のコンパウンドとウールバフで、さらりと研磨を入れてみました。


照明でしっかりとシミをひとつひとつ消えたか確認しながら進めます。

無事キレイに下地整ってきました。
たったこれだけで、簡単に取れて、すごいツヤが蘇る…。
ウチだったら来ていただければ手直しさせてもらう内容でした。

しかしながら、
オーナーさんは怒っておられましたが、施工してみてわかる、施工されたところの磨きのうまさを感じました。
これだけ上手いのに、アフターフォローが冷たいのがホントに残念でした。
車の塗装は汚れにくいボディに生まれ変わっていたので、ケアもやりやすかったです。

窓もキレイになりました。


水拭きしてもシミは見えなくなりました。


後ろもシミ消えてくれました。


ボディはもともと膜厚のあるしっかり目のガラスコーティング施工されてるので、さらに光沢が増してとんでもなくキレイになりましたびっくり

写真で伝わるでしょうか?
とんでもないツヤになりましたラブ

傷一つなく磨きあげられていたため、シミを取り除いてあげたらとんでもない美しさになりました!!


ガラスコーティングを施工されて
気になることがあれば、まずは施工店に相談されてみてくださいねニコニコ