新古車で購入されたこちらのメルセデス
どんなコーティングにするか、
検討に検討を重ねて

ウルトラストロングコートpremium360に決定〜〜!!
しかもフルコーーースラブ
丸2日かけて、ピカピカにしちゃいました。

…施工中の写真は施工が詰まってて撮れていないですがショボーン

白って…ぱっと見キレイに見えるので
しっかりとケアされないことが多いですが、

塗装がプツッと飛び出たものを擦り落とした後のペーパー目や、

「これなんだろう、おちるかな?」と強く拭き拭きした拭き傷、

保管してた間にいつのまにか付いてた傷をポリッシュで消したけど、ポリッシュの仕方知らないからその跡が残ってたり、

保護用フィルム剥がす時に爪でカリカリやった跡を残してたり、

まあ、いろいろやられてるので、完璧な新車は無いといえるので、ここはやはり私たちのような磨きのプロの出番ですよねウインク


専用の照明で細かくチェックして仕上げたボディは本当にキレイです!


フロントガラス、ワイパーブレード、その周りの樹脂、ボディ、フロントガラス枠の黒い部分、サイドミラー周りの樹脂、、それら全ての物に適したコーティングで保護しておきます。


ホイールは施工者泣かせでしたが、集中力切らさず、しっかりと施工完了!


見えにくい下回りもしっかりと!
ここは欧州車はとても汚れやすいですからね〜。


バッチリピカピカですね!


テールライトカバーも拭き傷が入ってることが多いですが、磨いてあげるとスッキリクリアになりました!


こういうワイパー部分もコーティングしておくことでしっとりとした黒さを維持できます。


ルーフは見ないだろうから適当にされてるとこもおおいですが、ルーフこそ1番ダメージを負いやすいとこなのでしっかりと施工しておきます。


給油口の中も汚れたまりやすいですよね。
コーティングで洗えば取れる状況にしておきます!

そして、イチオシのドアの内側!
もう、これは新車を購入した時は絶対にやっておいてほしいですチュー