台風で窓が割れ中が水浸し

そんな被害に遭われた方も多いのではないでしょうか?

ようやく待ちに待った窓ガラスが届いて、修理が完了したものの、内装がとても臭いと言うことでダカーポにご相談があり施工することになりました。

窓ガラスが割れた後の掃除がされていなかったので、内装はガラスまみれでした。そのためエアコンの噴き出し口やフロントガラスの下の部分その辺もかなりのガラスが入っていたため、ダッシュボード周りを分解しての清掃となりました。

新車から3ヶ月のNBOX
そう簡単に乗り換えは厳しいですからね。

今回は車輌保険にての対応となりました。

隙間隙間に潜むガラスの破片を丁寧に掃除機とエアーで取り除き、終わったと思ったらまたどこからともなくガサッと落ちてきて、またやり直し…を繰り返し、約1週間かけて完成となりました。

バラすのも傷をつけないように慎重に慎重に…

この真ん中の空間の中にもガラス。台風やりすぎでしょーショボーン


施工前はとても泥で汚れまくっていましたが、スチーム洗浄ですっきりきれいになりました。顔近づけても泥臭い匂いはありません。


ばらしたシート等は丸洗いしてしっかりと天日干し、オゾン燻蒸を行い匂いはバッチリ!
綺麗になった車内に戻すのみです。


1番ひどかったのはこのホコリの寄せ集めのようなクッション材…

汚水を1番吸い込んでものすごい悪臭を放つくせに、
スチーム洗浄不可
エアトルネード洗浄不可
つけ置き洗い不可
とお手上げ状態…。

あるやりかたを編み出して解決しましたが、苦労しましたグラサン

最近はこのようなクリーニングのご依頼がこの時期になって増えてきています。

理由として、
ディーラーさんで窓の交換などの修理を頼んでて、ようやく返ってきた。
あれ?車内臭くない?
ディーラーさんに確認するも、これ以上は厳しいです…
と言われてお手上げ状態に。
ホームページ検索してダカーポを知る
ご予約増える
という構図のようです。

そんなわけで、11月後半まで埋まってきていて年末もリピーターの皆様のご予約で埋まり始めています。

ご予約はお早めにお願い致します。
また、施工までお時間かかりますが、結果につながる施工を行いますので、お待ちいただければと思います。