レクサスRX

実は4月から数えてパールホワイトばかり、6台目の入庫になります。



今回はコーティングのメンテナンスをして欲しいとのご依頼で、見てみるとG'zoxのステッカーが貼ってあります。

ぐるりと一周見てみると、全体的にはきれい、、、なんですが、下回りに鉄粉の付着があり、継ぎ目も結構汚れがたまり始めてたり、擦った跡もチラホラ。
そこで、軽く磨いて、コーティングの補充をするオーバーコートメンテナンスをさせて頂きました。

❶まずは粘土で鉄粉を落とします。
超微粒子の傷をいれにくい粘土とスムーサーを使用して優しくスベスベにしていきます。

こんなところもしっかりとケアします。


粘土かけが終わると、

❷継ぎ目の清掃に移ります。
マイクロファイバーとヘラを使用し、
固着してる汚れへアプローチ。
こうして、黒ずみを分解してスッキリさせて行きます


次に
❸マスキングテープで養生して、軽く磨きます。

❹脱脂して、しっかり拭きあげて
❺洗車
❻オーバーコートで被膜を整えます。

❼キレイなクロスでしっかり拭きあげたら完成となります。

完成だ!

と思ったら内窓が曇っているのが判明して、
内窓を拭いて窓にも透明感を。


それでは最後に施工前後をご覧ください。


施工前の擦ったような跡も

施工後はスッキリ


施工前のこんな洗車で取れない跡も


施工後はこんなにスッキリ


施工前はよくみると擦った跡がついて、キズになってました。


磨いてあげると、元どおりになりました!
ツヤ感がすんごいですね

コーティングは施工して終わり!ではなく、
定期的に細かな部分をお掃除したり、
クリーナーで汚れを落としてあげたり、
コート剤を補充することで、
より効果的に車のキレイを保つことができるようになります。

車の資産価値を守る、ガラスコーティングのメンテナンスは是非ダカーポにおまかせください❗️

ご来店お待ちしております。