「もっと頑張らないと・・・」
「努力が足らないわ・・・」

 
 
このように、思う様な結果が出ない場合、
人は自身を”自己否定”します。
 
 
まあ「自己肯定感をあげよう!」
とかクソみたいなことを行うくらいなら、
1000000000倍“自己否定”の方が
素敵な行為ですが✋笑

 
 
話を戻して・・・・笑
「もっと頑張らなければならない」
という考えの前提には、
”まだ頑張ることができる”
があります。
 
 
しかし現実的に考えて、
このように考えている人のほとんどが
キャパオーバーなのが現状です。
 
 
また、
「キャパオーバーをして許容を増やす!」
といった考えも語られますが、
人はみんなそんなに強くありません。
 
 
むしろ全ての人が”弱い”と言って
過言では無いですし、
”強い”とされる人は、
あくまで結果を出してる人です。

 
 
結論を言えば、
「それ以上頑張ることは出来ない」
です。
 
 
また、言い方を変えれば
「努力が報われるほど世界は甘く無い」
です。
 
 
「もっと頑張らなければならない」
と考えている人の多くが、
「努力をすればきっと報われる」
と、思考の放棄をしている状態とも言えます。

 
 
残念ながら、
その努力は報われません。
 
 
なぜか?
みんなその努力をしているから。
その”思考”も”行動”も
みーーーんなと同じことをしています。

 
 
にもかかわらず、
希望的観測で努力を続けます。
 
 
必要なことは
「報われる努力をする」こと。
 
 
目的や目標設定から、
行動などの努力さえも・・・・
思考をして変化をさせていく必要がありますが・・・
 
 
そこを他人に委ねすぎやねん!!!
 
 
“過去の偉人”や、
“権威性がある人”や、
“ちょっと売れてる風な人”
“実績がある風な人”とかの、
影響を受けすぎなんですよね。
 
 
本来人は、生きてるだけで
めちゃくちゃ努力が必要なんです。

毎日を生きているだけで、
ものすごいエネルギーです。
 
 

私が現役の救急救命士の時は、
それから解放されるかのように、
多くの自殺者も見て来ました。
あの遺書には、それらが物語られてました。
 
 
完全にキャパを超え、
それでも努力を強いられた結果、
自殺という手段で解放される。
 
 
同じ状況なら、
私も同じ選択をしたでしょう。
 
 
だからこそ、あえて言います。
 
 
「それ以上頑張る必要はありません。」
 
 
なぜなら、
”それ以上頑張ることが出来ないから”
です。
 
 
それよりも、その頑張っている、
方法や方向性を変える必要があります。
 
 
しかしその舵取りを、
他人に任せてはなりません。
じゃあどうすればいいか?
 
 
とりあえず、無料オンラインサロン
「だーやまの部屋」
に来ちゃいな✋笑

 

 

無料オンラインサロン「だーやまの部屋」はこちら♪

世の中の矛盾を”ぶった斬って”おります!!!

 

 

◯だーやまの考えの動画投稿を閲覧できる。

◯だーやまとFacebookライブで質疑応答ができる。

◯ゲストを招いたFacebookライブでトークライブを観れる。

◯気まぐれでサロンメンバーにプレゼントがある。笑

 

 

興味がある方も、興味がない方もこちらで参加をどうぞ♪

https://www.facebook.com/groups/1108172899358729/