「ステージをあげよう」

「ステージが変われば付き合う人が変わる」
 

 

この

「ステージ」

って言葉が控えめに言うて

大ッッッッッッ嫌いです。

 

 

結論から言って、

人に「ステージ」なんてありません。

 

 

人は他者との比較をして

”違い”を認識できます。

 

 

そこに”格差”を作るのは、

文化、ルール、環境などの、

「条件」によって決まります。

 

 

資本主義であれば「収入」

昔の日本であれば「男尊女卑」

戦争であれば「戦績」

などなど・・・・

 

 

言い換えれば

「ステージ」とは”格差”のことです。

 

 

もし人に「ステージ」があると仮定をすれば、

その”格差”を明確にする「条件」が必要です。

 

 

しかし、どれだけSNSの投稿を見ても、

セミナーや講座で話を聞いても、

その「条件」はいつも曖昧で不明確です。

 

 

「宇宙の法則が・・・」

「波動が・・・」

「見えない力が・・・」

と、分かりにくい世界で、

話をすり替えていきます。

 

 

聞きたいのは!!!

「条件」やねん!笑

じゃないと、ステージを上がられへんやん!!笑

 

 

結局「ステージ」という概念を作って、

何がしたいのか?

 

 

「商品を売りたい」

それだけです。

 

 

「ひとつ上のステージへ来れば、

 売り上げがあがる。幸せになる。」

 

 

「次元上昇をすれば、私のように

 自分らしく生きられる」

 

 

このように、

「ステージの捏造」

をすることで、

”上階の人”と”下階の人”

が生み出されます。

 

 

あとは、簡単ですよね。

「下のままでいいのか?」

って、煽るだけ。

 

 

みーんな幸せになりたいし、

みーんな稼ぎたいし、

みーんな“上”に行きたい。

 

 

そこにつけ込んで、

不安を煽っているだけ。

 

 

厳密に言えば

「ステージ」を否定したいのではなく、

その”曖昧な条件”を否定したい。

 

 

あまりに感覚的すぎであり、

全く伝える気がなく、

そして「そこに来ればわかる」

と言った“体験の強制”を促す。

 

 

多くの人は自身の体験だけで、

説明をしようとしますが、

ハッキリ言うて全然意味分からへん。

 

 

それ“条件”じゃなくて

”あなたの過去の体験談“やから。

他人になんの関係もないねん。

 

 

ほんで、

「わかる人にはわかる」

とか言うけど・・・

 

 

でしょうね!!!!!!!笑

 

 

それ「恒真式(トートロジー)」やから!

当たり前のこと言うてるだけやから!笑

 

 

人はいつか死ぬ」

って同じレベルの話な!笑

当たり前すぎて、逆にびっくりやから。

 

 

「ステージ」

とか言うて、値打ちこいて勿体つけんなって。

どうせ説明でけへんねんから。

 

 

自分が“上”である事の表現は良いけど、

それを証明するだけの意味を説明でけへんなら、

ハッキリ言うて、”下の下“ですわ。

 

 

誰かが作ったステージをあがる暇があるなら、

自分の人生を歩け✋

 

 

そこに「ステージ」とか言う段差はないから。