こんにちは、みーmamaです。

相変わらずダニーロからのアナウンスはありませんが、警察調査報告と思われるものがありましたので、翻訳した内容をシェアさせてもらいます。

ポルトガル語 → 英語もGoogle翻訳だった為、内容がイマイチ分からない部分もあったので、私の解釈の仕方も間違っているかもしれません。
参考程度にご覧いただければと思います。



市民警察はD9の被害者全員にこの声明で現在の対応と措置が取り上げられたことを伝えた
8月末D9クラブに投資した何名かが警察へ行き、利益を保証した何人かのリーダーからR$6,750.00を投資する様に言われたと報告があった。
そして投資額より少ない金額が支払われ、その他の投資家は何も支払われないという問題が起こった。
被害者達はリーダー達が誰なのかも話しており、どの様に彼らが新しい投資家達を征服したのかも話した。
それ以前にこの案件について詳しく取り調べすることが警察調査だった
取り調べは2ヶ月かかり、10月の初旬に完了している。
300ページ以上にのぼる証言、資料、写真など、そしてどの様にスキームが管理されていたのかの詳細が示されている

最終的には30名の被害者により6名が起訴された。内容は被害者不正行為に参加する原因となり、真実の組織ではなく金融ピラミッドにより管理され利益化していたを明らかにした

市民警察は500名以上の投資家がいたと見ており、500万ドル以上の資金を動かしていたと見ている
又市民警察は裁判官に正当な防止措置を行うように頼んだ、そうする事で損失分は払い戻されるだろう

何が起こったのかというと数名の投資家達は真実をこじつけ、起こってもいない状況を通報するために警察署に行くことを勧められた。そして起こった全ての問題の責任をD9やダニーロサンタナが果たすように勧められた。しかし取り調べを行う中でリーダー達にも責任があると見て、詐欺活動の資金集めのために新規勧誘目的でセミナーや説明会を行いお金を投資家達から受け取っていた彼らが主に責任があるとしている。

最後に市民警察は、すでに適切な対応を受けている被害者達に連絡し、地方検察庁にもすべての法的措置が通知されており、すべての法的措置が早急に迅速に行えるようになるだろうと伝えた。


ちなみにこれは16日警察から配信されたお知らせだそうです





内容からするとダニーロというよりもリーダー達が責任を問われているような感じにも見えますが、、、

実際どうなっているのか、どうなるのかはダニーロのアナウンスを待つしかないですね。。。

もう10/20ですし、警察からの調査も終わったのであれば、そろそろ何かしら発表があっても良いとは思うのですがアセアセ


私は先日ブロックチェーンのハッキングに遭ってしまい、D9から着金したビットコインも全部やられてしまいました。。。 本当に凹みますチーン

皆さん、もしリカバリーフレーズ設定されていなかったら絶対して下さい。

本当に一瞬でやられます。。。ログイン後目の前で勝手に全額送金されました。。。



こんな事で私も色々厳しい状況ですが、D9もこんな事になってしまってますし、色々どうしようかと考えていたりします。



又ダニーロより声明があればシェアさせて頂きます。
AD