名古屋です。 | TOUGH LOVE・安楽死からの再挑戦.

名古屋です。

さっき、起きまして、とくダネっていうテレビみてました。
やっと、アメリカでの生活リズムに体が戻ってきました!!

そう、テレビのとくダネっていう番組で紹介していたアメリカのニュースを見てたんですよ。

アメリカの10歳の男の子が逮捕される
↑クリック

あれ?コピペしたけど、リンクできてなさそう・・
10歳 コロンビア 逮捕 宿題・・・とかで検索してみてください。
今日の朝の番組で取り上げられるでしょうけど。。。

これ、宿題をしてなくって、反抗ばっかしてた10歳の男の子が逮捕されてました。
もちろん、芝居。。。

やんちゃな息子をギャフン(古っ)、と言わせるために、母親がとった行動です。
警察に協力してもらって、手錠をかけてパトカーにも乗せられて。。。。。(笑

号泣してる息子の様子も写真乗ってましたけど、これを当然叩く連中もいるわけですよ、

「やりすぎじゃないか」とか、「子供にトラウマをつくるから。。。」からとか?
いろいろ言われたこの息子のお母さん。

でも、このお母さん、ビシっと言ってます。素晴らしい!
「自分の息子のしつけ方法は自分がわかってます。若いうちから、悪い芽を摘んで、将来息子が犯罪に関わらないことで、息子の命を守るためにやりました!」って。。。
もう、こういうブレてないしっかりしたお母さん、、、実は私に似てます。

もちろん、逮捕されパトカーに乗せられた息子は、号泣して怖い思いをしてます。
でも、パトカーの中で警察官が、ちゃんと説教してね。
数分で釈放されて、なく息子が出てきたとき、お母さんは笑顔で息子を抱きしめた。。。

おいおい、いい話じゃねーか!

私に似てるって書きましたけど、私、これと似たようなこと、20年くらい前にもう、やってましたから。。

以前、私はね、結婚してまして、夫の連れ子がおりましてね。。。
当時8歳と12歳くらいだったか、2人の息子がおったんですわ。。

で、8歳の息子が12歳のお兄ちゃんのお金を盗んだんです。
ランチ代で渡していたお金がなかったお兄ちゃん、その日学校でお昼を食べられなかった・・・って
言ってきたんですよ。
で、犯人は、弟。。。しかいないわけで。。。

でも、8歳の弟は、うそばっかいうし、白状しない。
お昼を食べ損ねて、一日中腹を減らして我慢してたお兄ちゃんの痛みなんかまったく考えない。
そこで、私、当時住んでいたハリウッドの警察署に8歳の息子を
連行しました。

そして、警官に事情を話したら、警官が乗ってくれて、、
2人の警官が息子を取り調べ室に連れて行って、45分間、説教してくれましたよ。
一人は強面の警官、、、もう一人は優しい警官。。。
まるでドラマでしたね。。。

わたしは、ほら、マジックミラーのついてる隣の部屋でみてましたけど。

で、45分後、警官が「吐きましたよ。犯行を認めました」って笑顔で息子を連れてきましたね。

で、家に息子を連れて帰って、お兄ちゃんに「謝りなさい!」って、謝らせて
一件落着したってこと、思い出しました。

盗むことも悪いですが、私は盗まれた方のお兄ちゃんが、ランチを食べれなかったっていう
気持ちを理解してほしかったですね。
相手の気持ち・・・・を考えれば、兄ちゃんのお金を盗むってこと、しないでしょう?

本質はここだと私は思うんですよ。
盗みが悪い。。。のは当然ですけど、相手を思いやればできない行動でしょ?

だから盗みを認めさせることより、お兄ちゃんに謝る!ってことを私はさせたかったんです。

ま、当時はフェイスブックとか?なかったですから。。

でも、私も、こういう方法でしつけましたよ!息子を。。

大事なことは、「謝ったら、LET IT GO」です。
アナ雪のLET IT GOって、「ありのままで・・・」ですけど、ほんとはちょっと違います。

LET IT GO.。。は、なんていうかな、、、「忘れろ?」とか、「もう終わり!!」って感じですかね。

切り替えが大事!いつまでもネチネチ言ったり?そんなことは必要ないっす。

セミナーでも話をしました。

フォロー スルー・・・・っていうお話。

きちんと終わらせる!これが大事なんです!!

子供もイヌも、ほんっとに同じなんですね~~~。

さ、今から朝食!!
名古屋、頑張ります!!

banner