リップが欲しい。

iPhoneが欲しい。

 

これは、最近、相方に出来る限り、発声してもらう言葉です。

 

「話せる」というのを自信を持ってもらうために

出来ることには挑戦してもらいます。

 

iPhoneは、最近、どうぶつの森をやっているので、

どうぶつの森をやりたいアピールようです。

 

今日、その言葉が出てきません。

 

それでも、相方も自分で「言える」って分かっているから、

いろいろな声を出しながら、もがきながら、言葉を探す。

 

ヒントを上げるとすぐ発声出来るのは知っているので

今回は、あえて、ヒントは与えず、ひたすら待つ。

 

時間はかかるけど、「考える」というのは脳に良い刺激になるかな?

って思っているので、ひたすら待ちます。

また、その間にも、相方も、いろんな声を出してくれるので、

次の言葉のヒント探しにもなりますしね。

 

そして、ふとしたタイミングで、突然、発声出来る。

 

その声には、「あっ」って言う気づきと「言える」という自信が込められているような気がします。

 

念のため、繰り返し発声してもらう。

そうすることで、もっと、自信を高めてもらう。

 

そして、ハイタッチ。いっぱい褒めてあげます。

すると、相方が照れ臭そうだけど、嬉しそうな表情になる。

 

やっぱり、失敗体験よりも、成功体験を増やしたいですね。

 

しかし、なにがきっかけか、分かりませんが、

突然、相方が思い出すように発声するので

これを繰り返していけば、発声力が高まるかなぁ。と私もワクワクしながら

相方の様子を見ています。(*^o^*)

 

※※よかったら、下記3つに登録してるのでよろしくです※※

にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ

にほんブログ村

 

人気ブログランキングへ

 

FC2 Blog Ranking

※※※※※※※※※※※※※※※※※※