先日のお話です。

 

近所に夜桜出来るところがあったので

相方の車いすを押して一緒にお出かけしました。

 

それはとても素敵な桜で、

ライトアップされていたので、

遠目から、そのライトアップに気づいた相方が嬉しそうにしていました。

 

そして、到着したら喜んでくれました。

 

さらに、たまたま、音楽会が開催されるということで

聞いていくことに。とはいえ、あまり遅くまでは居れませんので少しだけ。

 

のつもりが、どんどん前に進む相方。

演奏会場は室内だったのですが、

そこにあがるには階段を上らないといけないのですが

何の躊躇もなく、ずかずかあがっていました。

 

その勢いに負けて、周りの方にお声掛けさせて頂いたら

装具をつけたままでも入れるようにマットを用意して頂いたり、

椅子を用意して頂いたりしていただけたので、

室内に入らせて頂き、数曲楽しまさせて頂きました。

 

相方が、言葉にはならないけど、声を出して

片手なので拍手できないけど

太ももをペンペンして、拍手したり

「おー」と歓声を上げたりしていました。

 

左右に体揺らしたりと楽しそうにしていました。

 

相方の興味があることなどに対してのその積極性を見ると

「ちゃんと生きているんだよね」って思いますね。

 

まあ、そのエネルギーを右手の練習とかにも回してもらいたいものですが。(笑)

 

※※よかったら、下記3つに登録してるのでよろしくです※※

にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ

にほんブログ村

 

人気ブログランキングへ

 

FC2 Blog Ranking

※※※※※※※※※※※※※※※※※※