言えなかった想いを伝えたくて

タルト屋さんの話を書いています。

今回第3話になります。

 

【これまでのお話】

消えたタルト屋さん①

消えたタルト屋さん②

 

クローバークローバークローバークローバー

 

8年ほど前、職場のお昼休みに

たまたま通りかかった新店Fcafe。

 

それは元OLだったFさんが

会社を辞め製菓学校へ行って

貯金をはたいて開いたカフェでした。

 

初めてFcafeに入った日。

その話をFさんから聞いて、

そのカフェのファンになりました。

 

応援したかったのはもちろんですが、

何よりお店の雰囲気が温かくて癒される。

そしてとにかく美味しかった!

 

タルト台は相変わらずサックサクで

上に乗ってるクランブルも軽やか。

生クリームも美味しかった。

 

Fcafeは開店したのが震災直後でした。

東京も自粛ムードで外食どころじゃない。

 

それでなくてもスイーツ激戦地です。

半年でつぶれるお店が多数。

 

少しでも応援しようと思い

職場のお昼休みに

よくFcafeでランチしてました。

 

(キッシュをメインにしたランチもやってました。ランチデザートで出るタルトが秀逸で本当に美味しかった♡♡)

 

そして半年経ち、1年経ち…

だんだんお客さんが入るようになって

ふと気付けばFcafeは、
カフェ雑誌に載るようになりました。

 

カップケーキ可愛くて癒しの空間

カップケーキ可愛くて美味しいスイーツ

カップケーキ可愛くて若いオーナーパティシエ

 

可愛いが三拍子そろったFcafeは

お店をオープンして1年半後くらいには

人気店になっていました。

 

何しろパティシエFさんには

ストーリーがあります。

 

元OLが夢をあきらめず

会社を辞めて製菓学校へ。

お金をためてカフェを開いた。

 

しかも美人!笑

いつも笑顔で感じがいい。

そんな彼女を世間が放っておくはずなく…

 

◆お店が、カフェ雑誌に載るだけでなく、
◆Fさんが、ファッション誌で特集される。
 
「夢を叶えた女性」みたいな特集で
あちこちの有名ファッション誌に
Fさんが載るという状態に。

 

もう私大喜び(≧▽≦)!!

 

街はずれでひっそり始まったFcafeが

この街を代表する店になっていく。

 

スイーツの聖地で

行列ができる有名店になっていく。

 

オープン時からのFcafeファンの私は

その景色に感動すら覚えました。

 

美人パティシエのFさんが

・不動産関係の元OLだったこと

・実は離婚歴があるらしいこと

・もともとお菓子作りは趣味だった

 

私と共通点がありすぎて

さらに大ファンになってました。

 

そしてFcafeは

有名テレビ番組に出ます。

 

 

続きます

消えたタルト屋さん④

 

 

最初から読みたい人は→こちら

 

 

 

シンママ@筆文字クリエイターの

Bettyのブログへようこそ(*^-^*)

りんごオフィシャルサイト→こちら

りんご自己紹介は→こちら

りんご筆文字アート販売→こちら

りんご音声配信(無料ラジオ) →こちら

りんごツイッターは→こちら
りんごインスタは→こちら
りんごLINEは→こちら

 

***良かったらこちらもどうぞ***

 

人気シリーズ↓↓