再婚を悩んだ過去(32)の続きです。

最初から読みたい方は→こちら

 

再婚活で出会った私とTさん。

二人して凍りついた瞬間がありました。

お互いの子供と4人でいた時に…

 

「えっと姉妹…じゃないよね…?」

と公園にいたオジサンに言われた。

 

犬を散歩させてるオジサンでね、

うちの娘1歳と、Tさんの娘3歳が

犬を触らせてもらってたんですよ。

 

で、オジサンは思ったんでしょう。

全然似てないと。

 

深い意味はなかったと思います。

たぶん私たちに対して

「さっき知り合った同士?」くらいの軽いトークだったと思います。

 

でも私とTさんはギョッとした。

言われてみれば確かに全然似てない。

 

ウチの娘1歳は

雪のように色が白く、ぽっちゃり。

顔もまんまるでタヌキ顔です。

 

Tさんの娘3歳は

色黒ですごく華奢、スラリと細い。

キリっとしたキツネ顔。

 

骨格も顔立ちも

全く似ていない。

 

もし仮に…Tさんと再婚したら、

きっと娘たちはいろんな場面で

「似てないね」と言われるんだろうと思った。

 

再婚したことを隠そうとは思わない。

娘たちにも説明するつもりはある。

ただ、それを子供にいつ説明する?

 

ある程度大きくなってから言うとしたら

それまでは「似てないね」と言われても

「そお?」なんて私がごまかすの?

そんなの嘘ついてるみたいで嫌だ。

 

それとも…

再婚してすぐ子供たちに説明する?
それで誰かに「似てない」と言われるたび、

「ウチ、子連れ再婚なんで。」

と家族みんなで言い続けるの?

私は別に良いけど、子供たちは?

 

こんな細かいこと気にしてたら
再婚なんか出来ないのかもしれない。

だけど私はモヤモヤした。

私は別に何を言われてもいい。

だけど娘1歳と、Tさんの娘3歳は

未来ある大切な子供たちだ。

 

親の都合で離婚して、

また親の都合で再婚する。

 

もしTさんと再婚したら

私は今よりもっと重い責任を負う。

どんな事があっても

二人を健やかに育てるために。

 

子連れ再婚って

簡単な事じゃないんだ…

 

当たり前の事にやっと気付いた。

チラリと見えた現実に

私の気分はすっかり下がった。

 

Tさんとはこのあと数回メールして
どちらともなく自然消滅した。

 

続きます→こちら(10/13更新予定)

 

 

【初めての方へ】

シングルマザーBettyのブログへようこそ!

お読みいただきありがとうございます♡

【お詫び】

コメントのお返事が難しくなっておりますが、いただいたコメントは楽しく読ませていただいてます。いつもありがとうございます!

 

AD

リブログ(1)

  • ”再婚を悩んだ過去(33)凍り付いた瞬間”

    すごく思う。みんな違って当たり前なんだけど、その違いを子供は不思議に思ったりわからない不安から異物を排除しようしたり親の存在とか言葉がとても重要で、私は力不足になるのじゃないかなってパパ的存在が必要かなて思うし、でもどこかで乗り越えるだろう何かの時私は子どもにちゃんと寄り添えるのかな父親がいた私。学…

    ニコ

    2017-10-12 22:39:14

リブログ一覧を見る

コメント(5)