夏の終わりに、元旦那と娘と私、

三人でプール行きましたニコニコ

 

離婚する時は

もう一生元旦那に会うことはない!

とそう思ってたのですが…

 

 

紆余曲折あって、時々3人で遊んでます。

普段は、娘11歳と元ダンの2人ですが、

娘が「ママも一緒に!」という場合は

私もしぶしぶ登場いたしますニヤリ

 

まあただ、私もアラフォーになり

あちこちガタがきてますので(笑)

長時間水に入っていると腰痛出たり…

元気な娘に付き合う体力がなくチーン

元旦那が遊んでくれると助かります。

 

そんなわけで楽しくプールに行って

それはそれで良かったのですが、

問題はそのあとです。ここから本題。

 

翌日、娘は夏休みの宿題の絵日記に

プールのことを書いてました。

 

それ見て私、固まった滝汗

 

娘は「パパには時々しか会えないので

とても楽しかったです」と書いてました。

 

夏休みの絵日記って

教室に貼られるんですよ。

そして9月の授業参観で…

 

他の親たちも見る滝汗あせる

 

う~ん。微妙。

いや、母子家庭であることを

隠したいと思ってるわけじゃないです。

既に知ってる人もいるしねウインク

 

だけど、そういう絵日記を見たら

「娘ちゃん、かわいそうに…」

と思う親たちは結構いるだろう。

それが引っかかった。

 

かわいそうな子と思われることを

あえて自分から書かんでも…と。

 

シンママでかわいそうと言われたら

という記事を以前書いたのですが、

それはあくまでも、シンママである自分がそう言われた場合のこと。

 

自分ではなく子供が、周りから

「母子家庭の子供はかわいそう」

と言われた場合については…まだ私の中で消化できてないです。


ただ、娘が絵日記に書いたところの

「たまにしか会えないパパに会えて嬉しかった」という意味は、

 

「遠方に住んでて時々しか会えない祖父母に会えて嬉しかった」というのと同じくらいのわりと明るい意味なんですよ。

 

離婚した時、娘は1歳だったから

パパが家にいないのが当たり前で、

そこに悲しさや寂しさは正直ないです。

 

会えば楽しそうに遊びますけど

普段はパパのこと忘れてます(笑)

 

忘れて暮らす事がかわいそうと言われたら

それは確かにそうかもしれませんけどね。

毎日パパの愛を感じて暮らす子よりは

かわいそうかもしれません。

 

そうは言っても、あの文章には

あんまり深い意味ないっていうか、

娘が心痛めてる感じは全然ないあせる

 

だからこそ娘は能天気に

絵日記に書いちゃうわけで(笑)

 

でもそういうことは

周囲に分かってもらえないだろうな。

可哀そうな子だと思われるだろうな。

…微妙だな。。。

 

と一瞬悩みましたが

娘がそう感じてそう書いたのだから、

それでいいか~と思って、

結局私は何も言いませんでしたニコニコ

 

でもちょっと

モヤっとしたんだよって話です(笑)

シングルマザー歴10年ですが、

まだまだだなと思いましたニコニコ

 

 

【初めての方へ】

シングルマザーBettyのブログへようこそ!

お読みいただきありがとうございます♡

 

【お詫び】

子供が夏休みに入り多忙のためコメントのお返事が難しくなっておりますが、いただいたコメントは楽しく読ませていただいてます。いつもありがとうございます!