以前、大阪に帰省した時の記事です。

https://ameblo.jp/d-shop-diary/entry-12465280042.html?frm=theme

 

ETC2.0もだいぶ世間に浸透したように思えますが、今でも商談にてよく聞かれます・・・

 

「ETC2.0ってなんですか??」

 

なんですかってあせる

https://www.go-etc.jp/etc2/

です!って公式サイト分かりにくいあせる

 

私なりにご説明させて頂きます。

 

公式サイトまとめると、高速道路の約1,700ヵ所に設置された通信アンテナ「ITSスポット」とETC2.0対応車載器、カーナビが、DSRC通信方式によって双方向通信することで、多彩なサービスを実現しています。

 

私が使用しているアルパインを例にしますと、

 

①渋滞回避

高速に乗ると、どこが渋滞しているかを延々と説明してくれます。

通らない道路もずっと喋っているのでちょっとうるさいです笑

 

②運転支援

皆様も高速に乗っていて、急に車線規制になりあわてて車線変更をした事は多いと思いますが、これは非常に便利で安全ですルンルン

看板を目視するより先に事前にモニターに表示と音声で教えてくれるので、安心です。

 

③ETC2.0割引き

 

これは区間も限られていて、その地域の方しかメリットはありませんが。

今のところ圏央道と新湘南バイパスのみのようです。

https://www.driveplaza.com/traffic/tolls_etc/discount_etc2/

その区間をよく通る方には嬉しいメリットですね。

 

 

ただ、一つ注意点が・・・

①と②はナビの画面と連動していないと殆ど意味がありません。

連動無しのETC2.0も種類は少ないですが存在しますが、音声のみの案内です。

個人的にはあまりお勧めはしたくないですね。

 

ナビとETC2.0は出来れば同じメーカーさんで、連動する物を選びましょう合格合格合格