ん~…
難しい…


何が難しいのかというと、期間工の赴任通知と共に同封されていた書類だ…


こーゆーの苦手…
見るだけで放棄してしまいそうになる……
難しいことは何もないのだろうが、書類というだけで…
でも、これからは何でも自分でしなければ!
いつまでたっても成長しない。



と、ゆ~訳で…



同封されてきた書類は全部で9枚。
その内の3枚は、案内や説明で…
・赴任のご案内
・空港直行バスの時刻表/地図
・書類の記入例

ここまでは大丈夫…


じゃない!!





「赴任のご案内」を読むと「持参物について」とあり、「年金手帳の写し」が必要みたいなのですが、写しってコピーでいいのでしょうか…
ネットで調べてみると、どうやらコピーでいいような…


とりあえずコピーしておくか。




あまりに年金手帳がキレイなので、中を見てみると…



「国民年金の記録」には1ヶ所しか印字されておらず、「厚生年金保険の記録」も1社しか記載されていない……








そんなもんなのか?

記載されている会社の後にも、3社ほど働いていたのだが…
ん~…




話しがそれてしまったので戻ります。




「源泉徴収票」…
ないんだな。
コレが…



もちろん働いていましたよ。
6月までね。



退職時に特になにも言わなかったためか、離職票などが届いてないのです。



今まで何も言わなくても届いていたため、届くのが当たり前だと思っていたのですが…
どうやらそうではないのですね……
なので、遅いですが、退職してから2ヶ月が経とうとする頃に、ハローワークへ相談に行きました。




ハイ。
遅いですね。笑
お尻がとっても重いもんで…




ネットで調べてみたら、「届いてない」と言うと、いろいろ面倒があるみたいなので、「紛失しました」と言った方が、スムーズに再発行してもらえる…
と書かれてあったので、その通りに「すみません。離職票を紛失してしまったみたいなので、再発行してほしいのですが…」とハローワークの担当者へ言ったのですが、ご丁寧にもいろいろ聞かれ、調べられ…



「会社から一度も郵送されていないようですね。連絡して郵送してもらうに言って下さい。」





そんなもんわかっとるわ!




と思いつつも…



「そうなんですか~。私が退職したことで、きっと仕事が増え、あまり余裕がないのかもしれませんね。そんな中、お願いしにくいので、できれば連絡してもらえませんか?」



と困った風に言うと、ハローワークから前社へ連絡していただきました。





ありがとう!





やっぱり今更ちょっと気まずいですからね。




しかし、まだ前社からの書類は届いておりません。
ま、もう少しかかるでしょうね…


とりあえず、源泉徴収票は待ちましょう。



って、源泉徴収票も一緒に届くのかな!?
ハローワークでは、離職票!離職票!!って言ってたから…


大丈夫だろうか…?




まだ長くなりそうなので、続きは次回に…