こんばんは、今日も寒かったですね。
寒い日はマスクをつけると顔があったかいです。
変な顔をしててもバレません。

11月のコピー会は先週の全体会議で投票までを終え、ついに結果がでたので報告させていただきます。

テーマは、
「同志社大学広告研究会に入りたくなるコピー」でした。

みなさんには、緊張と期待にあふれていたいつかの4月の気持ちに戻ってもらい、
あー、サークルなににしよっかなあ。なんて考えていた頃、どんなコピーを目にしていたら、
広研にさらに入りたくなったか、考えて投票していただきました。


さあ、そんなまっさらな気持ちで発表します。







まず第三位から。


ドドドドドドドドドドドドドドド  ド  ン!!!!


必要なのは、きっかけかもしれない。

1回生、桑田康平くん!


おめでとう、くわっち、前回に引き続きまたも入賞です。
広研コピー部の期待の星ですね。
広研には、たくさんの人があつまっていて、それぞれ好きなこと、やりたいことの方向性も多種多様です。人数分だけの価値観にふれることで、あらたな興味へのきっかけが生まれる、そんな団体なんだなあと感じました。ありがとう。







続いて、第二位!!



ドコドコドコドコドコドコドコドコドコドン!!!


思いをカタチに残すには、どうしたらいいんだろう
思いをココロに残すには、どうしたらいいんだろう




4回生、城川雄大先輩!!!

きましたー!今年度初、念願のコピー会入賞です。
シルバーしろさんは今回本気だったそうですが、たしかに、広研はそういうことばかりを考えている団体かもしれません。
いろんな活動をしているぶん、コレ、と特定できない広研をすっきりと表現されました。
さすがですね。







それでは、お待ちかね、11月のコピー会、第一位は!!



ドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドドドドン!!


尖ってたアイツが、鋭くなった。

2回生副会長、前田陽一くんです!!!

ついに!前田くんが!コピー会で1位に輝きました!
広研のことを深く考えている彼だからこそ、書けたコピーなのでしょう。
尖ってる、というと、なんだかツンツンしている感じがするけど、
鋭い、といわれると、プラスのイメージに一気に変わって、言葉を匠に利用した、とても前田くんらしいコピーだと思いました。


今回は、コピー長の気まぐれ月間により、入賞者3人ともにプレゼントを差し上げました。
桑田君には、「ノーコードホルダー」です。
からまって邪魔になるイヤホンのコードをくるくるまとめてスタイリッシュに収納できちゃう機能的アイテム!
でもコピー長は、近い将来きっと、みんながワイヤレスのイヤホンを使う日が来るだろうと信じていますよ。

城川さんには、「フォトフレーム」です。
広研人との写真は一生の宝物!プリントして飾りましょう!差し上げたフォトフレームには、タイトルを記入するスペースもある、カーブのフォルムが美しい、白色のものでした。

前田君には、「名刺入れ」です。
大人のコミュニケーションはまず名刺から!広研人は名刺を交換する機会も多いと思うので、ちらっと見えるだけで、おっ、こいつっ、、、おしゃれ!できる!と思わせる、かなりデザイン性の高いもの(コピー長の好みです)を差し上げました。


応募してくださったみなさん、
そして投票してくださったみなさん、いつも、本当にありがとうございます。

これからもみんなで、ガンガンコピーを書いていきましょう。
パソコンを打つ手が冷えてきたので、今日はこのへんで。
それでは、お身体には気をつけて。おやすみなさい。



AD
みなさんこんばんは、ド久しぶりです。
ごほごほ。体調はいかがでしょうか。みんな元気?
コピー長数年ぶりの発熱にやられ、空白の一週間を過ごしました。
1週間も自主休講しちゃうなんて、すごい背徳感!

みなさんには大変ご迷惑をおかけしました!
でもでも、コピー長復活宣言ですっ!
11月のコピー会、応募してきてくださった10名の広研人の方々、本当にありがとうございます。

では、コピーを紹介していきます。


1、ヘンダーランドへおいでやす。
 同志社広研は個性あふれる変な人達のワンダーランド。つまり、ヘンダーランド!
 『おいでやす』で京都の大学っぽさも出してみました!
2、頭のおやつに広告研究会!
楽しさを全面に出そうとしました。お菓子といえば甘いものから辛いものまでいろいろな刺激(楽しみ)あり、それを広告研究会に被せました。親近感湧きますよねーww

3、尖ってたアイツが、鋭くなった。
広研の人たちはすごく鋭い視点や感性を持っているというところを推しました。円いばかりでなく、鋭さも持ち合わせてるよ広研人!

4、学べるのは、広告だけじゃない。
   広研に入っててよかったと思ったことをそのままコピーにしました。広告を学ぼうと思って自分も広研に入りましたが、広告以上にたくさんのことが学べたので!

5、必要なのは、きっかけかもしれない。
   ターゲットは新入生。大学に入りたての頃の漠然としたやる気を形にして発揮していくには、頑張るきっかけが必要だと思う。
   色んな人がいて、様々な活動をしている同志社広研にはそんなきっかけがたくさんあると思う。

6、黒いスーツが似合うあの子は、ここではゆるいパーカーを羽織って、皆と同じように笑う。
   僕が感じる広研の良さは、ONとOFFがしっかりあるというところです。それをうまく言えないかと考えたところ、 営業などでスーツを着たりしているので、スーツとパーカーで対比させて、黒とゆるい、羽織るで対比させました。笑う、という言葉も入れたかったので入れました。

7、広告
  ※人
は、潜在的に興味のあるものしか目がとまりません。
   広告の目標は、ターゲットの潜在意識に働きかけること。無意識のうちに広告に触れたり興味があったりする人が、それに気づいた喜びで入会してくれればと思い、このコピーにした。

8、思いをカタチに残すには、どうしたらいいんだろう。   
  思いをココロに残すには、どうしたらいいんだろう。
   
   そんなことばっかり考えているサークルだと思います。

9、"伝える"を、みんなで追求するところ。
   広研は、そんなところだと思っています。

10、170通りのコウケンがある。
   広研の楽しみ方はひとそれぞれ。どっぷり浸かる人もいれば、ちょっとだけの人もいる。自由なサークル、自主性が求められるサークルということを表現しました。



どうですか?今回は応募総数はちょっぴり少なめでしたね。
コピー長のところへとどいたお便りによると、今回の課題は、難易度高いとのことでした。

さあそんな難関の11月コピー会、頂点に輝くのは誰のコピーでしょうか!

今回も事前投票を受け付けます。
今週の全体会議に出席できない方が対象です。
12月7日(金)18:30までにコピー長のPCまで、きにいったコピー1作品の作品番号、お名前を明記の上送ってください。
皆さんが頑張って考えてくださったコピーなので、よろしくお願いします。



AD

さあさあ、日付が変わりまして、上半期もあと24時間を切りました。
みなさん、2012年の上半期はどんな日々でしたか?
1回生はそろそろ大学生活にも飽きてきた頃でしょうか。
いやいや、広研はこれからも楽しいこといっぱいあるよ。
イベントや会議や制作にどんどこ参加して、もっともっと広研充になってください。

そんな上半期最後の広研内での戦い、6月のコピー会の結果発表をします。

今回のテーマは
「若者がもっと本を読みたくなるコピー」です。

それでは早速、第三位から...........




ドドドドドドドドドドドドドン!!!!!



なんと第三位は二人います。




まずは一人目!!!!!!




ドドン!!


ページをめくる。私も前に進んでる。 

一回生、桑田康平くん!!!!

はい\_(^◇^)_/きました!!またも1回生が堂々ランクイン!
期待の新人桑田くんです。新町ボーイなので、全体会議にいなかったことが残念!!
桑田君、見てますかーおめでとう!!!
本を「自分を成長させるツール」として捉えたコピーです。





そして二人目。





ドドン!!


あなた以外の人生の、主人公になろう。 

二回生、井辻藍子さん!!!

さすが、らぶこ!!前回に引き続き今回もばっちりランクイン!
コピーも素晴らしいですが、わたしとしては企画意図にも惹かれました。
自分の書いたコピーについて、他人に説得力のある意図を提示することの大切さと難しさを実感しました。






次に、第二位!!





ドコドコドコドコドコドン!!!!!!








映画にならない名作がある。

二回生、梶原鈴音さん!!!
なんと、ついに初ランクインを果たしました、Yummy!編集長の梶原のすーちゃん!!
たしかに、おもしろい作品でも、映画にならないものはたくさんありますよね。
映画を見ないと出会えないなんてもったいない!自分のお気に入りの本を見つけましょう!!
(いざ映画になっちゃうと、嬉しい反面、ちょっぴり寂しかったりするよネ。)





さあ、ついに第一位の発表です!!
6月のコピー会、「若者がもっと本を読みたくなるコピー」栄えある第一位はっ!!!







ドコドコドコドコドコドコドコドコドドン!!!!




独りより、一人と一冊の方がいい。 

三回生、稲本朱珠さん!!!!!
我ら広研の長、すずさんが、第一位に輝きました!!
さすがすずさん、前回応募できなかった雪辱を果たされました!
わたしはこのコピーを見て、明日から本を一冊カバンに入れて持ち歩こうと思いました。
本は一生の友達です!!!





なんと今回、わたしの気まぐれにより、二位にも賞品をお贈りしました。
一回やってみたかったんです........シェフの気まぐれパスタ、みたいなやつ。


第二位の景品は、

ノイジーキーライト

これ。ノイジーキーライト、です。
ゴーストです。後ろのボタンを押すと、目をキラキラさせて鳴きます。
すーちゃんはかなり気に入ってくれたようで、ドンピシャ!!といってくれました。
このプロダクトを選んだ理由は、、、、かわいいから、それに尽きます。
広研コピー部でもこのキーホルダーのような、チャーミングなコピーを書けるようになりたいという願いがこもっています。



そして第一位の景品は,,,,,,,,



こちら、water drop magnetです。
これ、露のような磁石なのです。
朝露の新鮮なイメージは、広研コピー部で書けるようになりたいフレッシュなコピーのイメージと合っています。
こんな時代に合ったフレッシュコピーを書けますようにという願いを込めました。
すずさんは、大変気に入ってくださったようで嬉しかったです。


以上を持ちまして6月のコピー会は無事終了です。
応募してくださったみなさま、投票してくださったみなさま、ありがとうございました。
みなさんが参加してくださってこそのコピー会だなあと痛感いたしました。
特に今年は作品数が多く、まとめんの大変やろーと心配してくださった方もいて、気にかけてくださったことに感動した次第ですが、わたしは、やっていてとても楽しかったです。
多分一番楽しかったのは私です。

あ、なんか居なくなっちゃうみたいなこと書いてますね!
コピー部は永久に不滅です!秋学期もコピー会やります。
秋キャンで大変だろうと空気は読みません。本は読みます!!



以上です。御スクロールありがとうございました。


AD