毛糸のセーターには愛がある | 体の総合ケア green balanceのブログ

体の総合ケア green balanceのブログ

自分の体の特徴や仕組みを知ることで、体とのコミュニケーションや信頼関係を築くことができます。体の健康維持、増進にお役立て下さいね。いろいろな体に関する情報や日常の事など発信していきます。ご意見ご感想等ございましたら、何でも相談、コメントお待ちしております。

 
 
毛糸のセーターにはさまざまな表情があります。
 
セーターは人が着ているのをパッと見ただけでは、
 
ブランドや値段の差がどこにあるのかよくわかりませんが、
 
実際に手に取って触って何度か着て行くにつれ、
 
確かな品とそうではない品とで、
 
大きな差があることに気がつきます。
 
いい喫茶店はナポリタンが旨いといった具合に、
 
ブランド選びには毛糸のセーターを見よ。
 
そんな気持ちにさせてくれるほど、
 
毛糸のセーターには愛があるかのように感じます。
 
毛糸のセーターを疎かにするブランドには、
 
二流のレッテルが貼られてしまうほど大切な意味を持つように気がしています。
 
セーター選びを疎かにすることは、人生を疎かにすることと同じこと。
 
例えばセーターを買う所持金が2万円あるとします。
 
2万円のセーター1着を買う人。
 
5,000円のセーターをデザイン違いや色違いで、
 
4着買う人で、タイプが別れます。
 
1着買うタイプはセーターを質感や素材、機能性で選ぶ人が多く、
 
4着買う人は見た目や可愛さ重視の人が多くいます。
 
同じ服を色違いで買う人や全く同じセーターを4着買うという人は、
 
ここではとりあえず除外しておきまね。
 
タイプに違いは様々にありますが、
 
年を重ねて行くとなぜか、前者になりやすくなる気がします。
 
そして前者を選ぶ人に幸せな人が多い気がします。
 
毛糸のセーターは毛玉もできやすく、様々な場所に引っかけたり、伸びたりと、
 
扱いがとても面倒ですし、やけにごわついたり幅を取ったりと何かと扱いに困ります。
 
パッと見では値段の差やブランドが人から見て何かなど分かりにくい分、
 
安く抑えがちなセーターにこそ、その人の持つ魅力が表れやすいとも言えるように感じています。
 
この面倒さを面倒と思わなくなることも、何か秘訣があるような気がしています。
 
毛糸のセーターを着こなす人は素敵な人が多い。
 
そして、その扱い方、着こなし方をを熟知している人は憧れる、そんな気持ちになっています。
 
幸せは自分で感じるものであって、
 
いつでも人に与えて貰うものではないのだなぁと感じてきています。
 
今日はこの辺で。
 
いつも最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。
 
内臓のことでお悩みがございましたら、是非一度ご相談くださいませ。
 
 
 
無料相談行っています。
 
 
 
無料相談はこちら→■メールによるお問い合わせ
 
 
 
 
 
 
※お名前、性別、年齢、ご連絡先、症状等を明記の上、ご送信下さい。
 
 
 
Lineからでもご相談頂けます : line://ti/p/%40yoh4092d
 
 
 
体の総合ケア green balance
 
 
 
東京都千代田区富士見2-2-7YKビル飯田橋3F
 
 
 
JR総武線飯田橋西口2分/東京メトロB2a出口3分
 
 
 
 
 
 
鍼灸・整体・骨盤矯正・カイロプラクティック・リラクゼーションサロン
 
 
 
#自律神経失調症 #内臓ケア専門 #小顔 #脳脊髄液 #頭痛 #めまい #眼精疲労 #耳鳴 #突発性難聴 #顔面神経麻痺 #花粉症 #アレルギー #吐き気 #動悸 #湿疹 #過敏性腸症候群 #冷え性 #生理痛 #便秘 #精神不安など、病院に行ってもなかなか原因が分かりにく症状を#オーダーメイド施術 #ケア

アメブロを更新しました。

『毛糸のセーターには愛がある』

#毛糸のセーター #セーターの魅力 #毛糸のセーターには愛がある #ブランドの持つ個性 #greenbalance #内臓ケア専門 #自律神経専門 #片山大輔 #体の総合ケア #飯田橋 #神楽坂 #整体 #鍼灸

http://secret.ameba.jp/d-k-soft-balance/amemberentry-12427853233.html